スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2020年までの核兵器廃絶を


IMG_1340.jpg

朝日新聞朝刊 平成21年7月24日 30面(地方面)より。

2020年までの核兵器廃絶を目指す、”2020ビジョンキャンペーン”。
広島市長・秋葉氏も協力してくださってます。

写真は昨日の記者会見のときのもの。
秋葉市長がアピールする造語、「オバマジョリティ」と、
市長の後ろのパネルには「2020年までの核兵器廃絶を」
と書いてあります。

広島市と長崎市が日本では中心となって、
来年のNPT再検討会議で核兵器廃絶を訴える!!
市民から発した活動に、市長も協力してくれています。

で、もちろん広島市や長崎市以外の人たちにも
協力をしていただきたいと思っています。






ところで、話は変わるけれど、
日曜日にサロンシネマ劇場2階で働いているとき(笑)、

「キャンペーンに乗っかって映画を一本撮りたいから
出てくれ」と言われた

で、どんな演技をすればいいのかと思ってたら



「あなたの生涯のうちで核兵器は

なくなると思いますか? それとも 使われると思いますか?」



と書いてあるプラカードを持って、完全アドリブで喋ると言うもの(笑)

なんてアホな、と思いながら、そのときはうまいことかわして
カメラの前には立たなかったけれど(なんで常に持ってんだか)



まぁ分かるわけないというのが大前提にはあるんだろうけれど。
その2択、どうしたらいいのだ??
両方起こる可能性だってあるじゃん(笑)

てゆうか、その意見表明に意味を感じなかった。
自分がどう考えてるかなんて関係なしに、世界は廻る。
その世界に、個々の意見を寄せ集めただけのものを出して、
世界は動きを変えるだろうか。
答えは「NO!」


世界は個々人の意思と無関係ではないものの、
特にマクロになれば個々人の意思では動かなくなる。
核兵器だって戦争だって、いやだって思ってる人は大勢いる。
でも国の面子とか国益を達成するために動こうとする。

今のところ、戦争をする(核兵器の使用をする)のが国家のレベル。
だから、国レベルではどれだけえげつないことをやったって
国益を得ようとし、そのためだったら核兵器だって持ち出す。

国家郡だけでは核兵器廃絶の方向には向かわないと思われる。
だから、核兵器を使用することのない”市”レベルで
まずは「核兵器廃絶」でまとまろうという動きを起こしているのに。


ただただみんなの意見を寄せ集めて、どうしたいんだろうか??
まとまらないといけないところなのに、それをしようとせずに
ただ人の話を聞くだけ聞いて。



あえて言えば、プロパガンダを行ってでも、
どれだけあくどいことをやってでも今は世界の人々に
「核兵器を廃絶すべし」と思わせなければいけないのだ。

たとえそれで損する人がでても傷つく人がでても
関係ない、世界を核兵器廃絶でまとめる!
それが今の自分たちの目標。


人の意見を聞く暇があったら、

「核兵器は悪魔だ!!その存在だけで世界を滅ぼすんだ!!」

と、一人でも多くの人を洗脳しなきゃ。
そのための映画だったら協力してもいいと思う。

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/82-6a1e9899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。