スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れさせ屋


今日(20日)の夜7時代のニュースで確か、見たんだと思う。


ある殺人事件の特集なんだけれども、
そのスポットライトが「別れさせ屋」。

不謹慎だけど、笑えて来るばっかりで、
ほんとに見てて面白かった。



だって、「時代劇かっ!!」って突っ込んでしまいそうな内容(笑)
深刻な顔して語るなっつーの。


一番大事なとこ(どうして殺人にいたったか)はよく分からないんだけれども。

探偵会社の委託する業務の一種に、「夫婦の一方からの依頼によって、夫婦を離婚させる」と言うものがあるらしい。
別れたくないという方に工作員を差し向け、例えば異性の工作員が近づいて
浮気の事実を造るなどし、離婚をさせると言うもの。
で、その業務をする人たちを「別れさせ屋」と言うらしい(笑)


まあ別に、世の中にどんな商売があろうと、おれはいいけど、

そんな商売が実際にあるだけで、時代劇に登場する悪人みたいだよ。
菅 貫太郎氏なんかがやると、はまりそうな。
あの人は本当に見ていてムカッとしてくる。
腹が立ってきてしょうがない。本当に殺したくなるような
悪人を演じる。
つまり、演技が上手い!!

えっと…その菅氏は置いといて。。。

で、そんな悪人が蔓延る江戸の地で、
果たせぬ恨みを抱えた女が一人。
殺された娘の敵をとってくれる人を探していて(笑)

不謹慎すぎるか。この辺にしとくか。



しかしその殺された母親は、探偵会社か別れさせ屋の男を
訴えることを考えているそうな。
ついでに、別れさせ屋に頼んだ男も訴えたら?

「(同じく別れさせ屋のために)苦しんでいる人が
この世にはたくさんいると思う」と語っておられましたが。

おれは、いないと思います。
正確じゃあないか。
100歩譲って、苦しんでいる人がいるとしましょう。
少なくともそれと同じ数だけ、喜んでいる人がいるのも事実。

そんなことでみんなが「苦しんでる、訴える」とかいってたら、
世の中苦しみと訴訟だらけ。
日本国民がみんな毎日、裁判所に通うことになりそう。



実際問題、別れさせ屋の業務が刑法に触れているわけでもないし、
まぁ殺人罪以外では話にならんだろう、と思う。

それから真面目腐った顔して「(別れさせ屋を)法律で規制するべき」
と言ってた人もいたなぁ。
アホらしいなぁ。
多分結婚がある限り離婚もあるし、
人間が完璧ではない限り、別れさせ屋も規制があったって関係なく
蔓延ると思う。
それに、別れさせ屋の存在によって救われている人たちが
いるのも確か。
単純に別れさせ屋が悪、と言う構図に入らないことは火を見るよりも明らか。
どういう法律にして規制するのかも分からん。
しかも別れさせ屋がダメなら、日本人の自由がかなり制限されてしまう気がする。いつ、何やってお縄になるか分かったもんじゃない。


しかも今回の事件、冷静に考えたら別れさせ屋と殺人が本当に、どれほどが関係あるのかは分からん。


ま、必殺仕事人に依頼しましょう(笑)
木更津の願掛け地蔵にお願いすれば、願いがかなうらしいよ☆
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/79-9f2d8c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。