スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定植から一ヶ月のきゅうりの様子。


植えてから一ヶ月、あの頃はとても寒かったのに、すっかり春めいてきました。
袴を履いた大学生を街で見かけたり、地元の小学校でも卒業式をやっていたり。
島の中にも春の気配が色濃くなってきました。
桜の開花も宣言されて、来週辺りが一番の見頃になりそう。

DSCF1566.jpg

DSCF1569.jpg

DSCF1584.jpg


そしてきゅうりの方も定植から一ヶ月経って、自分の目線くらいにまで大きくなり、

DSCF1588.jpg

脇芽も出て(この後にいい実が沢山収穫できるように、調整しつつです)、

DSCF1589.jpg

中にはだいぶ大きくなった実もあります。

DSCF1591.jpg

木は大きくなるけれど、実はなかなか大きくならないなぁ。。。と思っていたら、
意外といい感じに大きくなっているのもありました!!
この調子だと日曜日には収穫できるかも、という感じです。

一方で、なかなか大きくならない木もあって、
成長の為に一番重要なのは夜の温度ということで、入り口から冷たい隙間風が意外と入る為、
入り口付近はもともと成長が遅い。
特に促成栽培をやるこの時期は、成長の早さに差が出るみたいです。



が・・・
いくらなんでも遅すぎる、他にも見た感じの状態に異常がある木もあって、
・妙に黄色い。ウイルスに感染している疑いもあるとのこと。このままどこも大きくならない。

DSCF1593.jpg

・色は正常なものの、いつまでたっても大きくならない。花が木の上の方で咲いているのは、よくない兆候だそうです。

DSCF1592.jpg

で、こういう大きくならない木には、とりあえず様子見で、
肥料を溶かし込んだ水をあげてみました。
これでまた明日以降、元気を取り戻して根っこを伸ばして欲しいなぁ、と思います。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/780-da74aaad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。