スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の種が出来るかもしれない。


上からひもで引っ張ってあげたきゅうりの木、最初は寝ていた状態からそのまま起こしたから、
葉っぱが真横を向いていたけれど(前回の記事参照)、
たった一日葉っぱは上を向き、太陽の光を全面に受ける準備ができています。
昨日・今日は雨だったけれど、明日からはまた明るい日差しを受けて精一杯光合成してくれるかな。
一ヶ月前に苗が届いたときとは全然違う大きさだと、こうして見て改めて実感。
花も沢山咲いて、鮮やかな黄色がハウスの中でとても映えています。

DSCF1394.jpg

DSCF1396.jpg



ところで、花と言えば・・・
少し前に買って来て食べた大根の切り株(?)を、冗談半分でお皿に置き、水をあげていると、
ものすごい勢いで瑞々しい黄緑色の葉っぱが姿を現し、茎もものすごい勢いで天に向かって伸びています。

DSCF1359.jpg

端っこの腐った葉っぱを取り除くと、立派に飾っておけるくらいにきれい!と個人的に思っていますが、
さてこれをこの後、どうしたものか、と思っていると、「これ、この芽から花が咲くよ」と聞きました。
どうも、小さく可愛らしい花が咲くみたいです。

多分、この一番上のつぶつぶが花になるのかな?と思っていますが。

DSCF1360.jpg

ひとまずは、じゃあ観賞用に、と思っていましたが、花が咲くと言うことはその後に種が出来るはず、と思いを馳せました。
そして里芋をくださった農家の方に聞いてみると、
「そう、種が出来るよ。茶色くなって、その中から。」朝顔の種みたいな感じかな??
当たり前の話だけれど、昔は誰もが花から種を作り、その種を次のシーズンに蒔いて作物を作っていたとのこと。
なので、この可愛い株から花が出たら、ひとまずは鑑賞した後、そこから種を作り、
そしてそれを次のシーズンに植えてみよう、と画策しています。
まぁ上手く行くかどうかは・・・分からないけれど、もし出来たら、そのまま毎シーズン作ってみようかな。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/779-54fc444d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。