スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの私が紡ぎ出す、新しい物語について。


もうブログはやらないと思っていた。
サラリーマンになったら忙しくてブログ書く時間もないし、そもそも日々何かを感じて思う時間もない。
兎に角忙しい毎日の中で、私はだらだら文章を書くことが好きだけれど、長い文章を書く為の、色々な余裕がなくなっていった。
そして数ヶ月が経つうちに、発信すると言うよりも知り合いに伝えたいという要素が強くなり、そうしたら「facebookでいいじゃないか」と尚更ブログは書かなくなっていった。
facebookの更新はスマフォで出来ても、ブログはスマフォでは書けない。
知り合いと写真を共有するのなら、facebookが便利だったりする。
ついでに言えば、人の近況とかを知るにも、いちいちその人のブログを開くよりも、同じページに色んな人の載せた記事が出てくる方が楽だった。

なんか色々書いたが、暫くブログから遠ざかっていた。
が、最近知り合った人のブログを読んで、久々に私も書きたくなった。
知り合いとだけ内々の話をするのではなく、もっと自分の考えをちゃんと整理して、言葉にして、伝えないといけない。誰にでも投げかけることが出来る言葉を持たないといけない。

長い文章が、書きたくなった。



さて、今日のブログのタイトル「これからの私が紡ぎ出す、新しい物語について。」
私は今、島で農業の研修生をしている。
これから先の未来、土を触って、植物と触れ合って生きていくことにした。
もちろん、ちゃんと理由がある。

私を大きく変えたきっかけは、大学の講義の一つ「政治経済学」で感じた世界の不平等が揺るがない(いや寧ろ助長している)システム。
答えを知りたくて、その欠片でも拾うことが出来れば、と思ってアフリカに行って2年間過ごした。
そこで出会った、素朴にでも幸せに村で農業をして暮らす人々と、権力を疑う精神。
アフリカ滞在中に起こった東日本大震災。
伝える為のチャンネル・メディアを持つことの意義と充足感。

そして今、東日本大震災と福島第一原子力発電所での事故(メルトダウン・スルー)のインパクトと、それによって私たちの価値観が大きく変動したことを感じている。
が、一方で、同じ日本人としてあまりにも鈍感で、全く何も変わっていない人々も多すぎる、と言うことを最近、ひしひしと感じてつらい。


私は、自分が実践しようとしていることの理由付けをきちっと表現したい衝動に駆られている。
これからどれだけの時間が必要になるかは分からないけれど、全部を書こうとしてみる。
文章を書くのが久々すぎて、あまり捗らないのだけが気になる。

とりあえず、この新しい物語は、今から一週間前の出来事から展開することにする。
次回は、明日か明後日に更新しようと思います。

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/773-4dfb73c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。