スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い空を眺めていても、変わらない。


雨が続いていた。このじっとりと肌にまとわりついて来る湿気は、不快だ。
こんなにも不快なものだったかと思ったけれど、もしかして去年も思っただろうか?
それとも、季節が正常に巡っているということが分かったなら、
このまとわりつく不愉快さも歓迎すべきものなのだろうか。

雨が降る。川が増水する。ごうごうと音をたてて、濁流となって流れていく。
そういった当たり前のことほどにも、自分の行動や一言は世界を変える力を持たない。
世界はこんなにも常々変化を続けているのに、そこに自分の一言が介在することを許してくれない。
私がここに立ち、叫び続ける意味を実感する日が来るだろうか。
あるいは、私が私の存在の価値を発生させる日が来るだろうか。


久々の晴れ間を喜び、隙間から青い空を眺めたところで、
自分自身に成長は訪れないと言うのに。


DSCF0121.jpg

DSCF0123.jpg

DSCF0145.jpg

DSCF0154.jpg

DSCF0157.jpg

DSCF0161.jpg


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/756-8e9ec28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。