スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を見つめる。


昨日までで終わってしまったけれど、
最終日の夕方頃から、第11回エディション展というのに行って来た。
もう終わったけれど、リンク貼っておきます。来年もあると思う。


知り合いの写真家さんに紹介してもらったのだけれど、
広島でモノクロ写真の教室をやっていて、
撮影から現像、プリントまでを自分たちでやっているそう。

先生はもちろんのこと、生徒たちもかなりレヴェルの高いものを出して来ると言うことで、
見に行って来た。


行ってみたら、予想以上の写真の多さと人の多さにびっくり!
そしてどの写真も確かな技術の上に成立していた。
その上でみんなが個性を出した写真を撮っているので、
どの写真も、どんなことを考えて撮ったのだろう?想像力や世界が膨らむ。
改めて、自由でいいなと思った。


ギャラリートークの最初の挨拶で先生が仰っていたけれど、
まずは写真の技術。10年ぐらい撮らなきゃ、まずはモノにはならないということで、
写真に限らずだけれど、技術を手にするのは時間がかかる。
私もあと8年9年は、まず技術を磨かなければ・・・

そして技術が出来た時に、今度は写真が自分自身を写すようになるのだそうだ。
自撮りと言うワケではなく(笑)
自分自身が撮りたいもの、ひいては自分自身の内面が深く反映されるようになってくるそうで、
今回見た作品の中で、上手い下手ではなく、自分もこういうのが撮りたい、と思うようなものもあれば、そう思わないものもあった。
写真に限らず、10年後の自分が何処を目指していて、何を見ているのか?
すこしだけ、考えてみるのもいいのかもしれない。


私はまだ、白黒フィルムを使いこなせないし、そもそも普段はデジカメだけれど、
白黒フィルムを自分と向き合う時間と思って使ってみるのもいいかも、考えておこう。

_DSF4242.jpg

_DSF4201.jpg

_DSF4207.jpg

_DSF4169.jpg

_DSF4176.jpg
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/744-111108cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。