スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、最初の幸運。


年始に伊勢神宮と言うのは、ずっと考えていた。
行きたかった。やっぱり日本人として、神道に対した知識が無かったとしても、
そこに神社があれば賽銭入れて手を叩いてしまうものだし。
だから、初詣に伊勢神宮に行こう、と暫く前から温めていた。

で、夏に立ち寄った、良さそうなゲストハウスを拠点にして、
色んな人たちとの交流や宴会を楽しみながら、伊勢神宮にも行ってしまおうと、
わがままに考えた。

ただ、宿の人にも言われたけれど、私は基本的に無計画。
「伊勢神宮に行きたい!」と思って関まで来たはいいけれど、
伊勢神宮までの移動手段や、行って何処に参拝するなんてことを、あまり考えずに居た。
無計画性はいつも思うことで、次の連休のことも、一ヶ月以上前から考えているのに、
未だに泊まるところも決まっていない。なんでだ、今回こそは事前に決めておこうと思っていたのに。
だから伊勢神宮も、わざわざ伊勢神宮の特集を組んだ雑誌を買いながら、ほとんど読まずに居た。
今でも読んでない。


で、無計画な私に、神様が微笑んだ。としか言いようが無い展開。
宿で、プロのカメラマンが初日の出を撮りにいくと言うことで、その車に乗せてもらって伊勢神宮まで行くことになった!
これで、交通手段の心配をする必要がなくなり、初日の出も見れることにもなり、
伊勢神宮にも無事に行くことが出来るとほぼ決まった。
そして、この人がプロのカメラマンだったことで、旅の途中で写真に関する色んな刺激も受け、
新しいイマジネーションにも気付き、
そして初日の出を見る時には、三脚まで貸してもらった!
時々は、ほとんど私自身のシルエットをおさめることの無いカメラを構えて
私の写真を撮ってもくださり、
マイペースな私たちがのんびり歩いていてもほとんど気にするそぶりもせず。
どうしてこんなに恵まれた状況になったのか、よく考えたら今でもよく分からない。
とにかく、幸運だった。


今日は初日の出の写真を載せよう。

鳥羽展望台からの景色。ちなみにまだくらい時間、シャッタースピードが長いので、雲が流れるのがぶれたように映っている。
_DSF1174.jpg

朝4時頃に着いた時には人もあんまり居なかったのに、いつの間にかすごい人!!と、すごいカメラも!
_DSF1186.jpg

鳥羽展望台から富士山が見えた!
_DSF1184.jpg

そして、上り始めると早い。
_DSF1203.jpg

_DSF1206.jpg

_DSF1209.jpg

_DSF1213.jpg





スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/729-a53321bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。