スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年の夜明け


みなさま、

喪中につき新年の挨拶は控えますが、
なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

年末年始は関宿のゲストハウス、石垣屋で過ごしました。
大晦日はゲストハウスに集まったみんなと宴会、みんなが各地から持ち寄ったお酒や特産品で、思いのほか豪華な食事でした。

そして今年正月一日が始まったら、宿の近くのお寺で除夜の鐘をつき、
近くの神社に参拝。

そして夜中2時頃に、同じ宿に泊まりに来ていた写真家の方の車に乗せて頂き、
鳥羽展望台へ行って初日の出を拝み、
二見浦の夫婦岩を眺め、
濱日館を見学し、
そして伊勢神宮を参拝して、
関宿の宿に戻って休むという、フル回転の一日でした。
実際にフル回転していたのは、車の運転をしていた写真家の方ですが。
その方のおかげで私は、車の中でちょくちょく寝て体力を回復し、伊勢神宮の長蛇の列も
なんとか大人しく並んで無事に参拝することが出来ました。

鳥羽展望台から富士山まで見えた。このいい天気に感謝。
_DSF1184-1.jpg

初日の出。見ることが出来てよかった。
_DSF1209-1.jpg

夫婦岩。
_DSF1236-1.jpg

濱日館の中で撮ってもらった写真。友達と。
_DSF1238-1.jpg

伊勢神宮は本当に人が多かった!!
_DSF1268-1.jpg

_DSF1272-1.jpg




2年ぶりに日本で過ごす年末年始を、こんなにもわがままに過ごすことが出来たこと、
1月1日の朝までは、悩むことやイライラさせられることが重なったけれど、
お昼頃からその後の2,3日は、びっくりするぐらいに実際に、そして精神的にも楽しんで過ごすことが出来ました。
年末年始のテーマは「洗濯物たち」と自分の中で定めながら、どう自分をまっしろにまっすぐにしたらいいのか分からず戸惑っていたけれど、
いつの間にか、古い去年の自分に積もっていた埃をあらかた落として、
新しい気分で新年の行事を楽しむことが出来ていた。

これが初日の出のおかげか、伊勢神宮のご利益か、
全く新しい環境に自分を置いたおかげか、新鮮な一年の始まりを過ごす中で、
自分の気持ちも少しずつ浄化できていったような気がする。



新しい気持ちで、新しい感性を持って、新しい自分をはじめよう。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/728-be89e547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。