スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで核軍縮は進む?


米国とロシアの関係が今後どうなっていくのかは分からないけど…

アメリカがオバマ政権になってからの、
特に核軍縮に向けた動きが世界で少しずつでも
見られるようになったみたいで、かなり期待している。


核は許せない。

ある種これは、おれやその他の広島の人々に刷り込まれてきた、
と言ってもいいぐらいのイデオロギーだと思う。
本当に自分の頭で考えて「核は許せない」
という結論に至ったかは果たして分からない。


でもとにかく、核は許してはいけない。
あの、60年前の、世界で一番暑い日。
どれだけ太陽がこの大地を照りつけようとも、
あれだけの暑い日を再現するのは難しいだろう。

30万人が業火に焼かれた日のこと。



私の知り合いの、あるNGOの代表の方が言った。
「このチャンスを逃せばこの先、もう核が廃絶されることは
ないかもしれない」

今はたしかに、それぐらいのチャンスだと思う。
こんな機会はめったにない。だから、訴えなきゃいけない。
世界を2分する大国が核兵器縮小に合意したんだ。

今すぐになくすことは無理かも知れないけれど、
100年後になくすための第一歩を今、
踏み出すことはできるはず。



来年のNPT再検討会議で核軍縮にむけた合意が
世界でなされるよう、

広島・長崎が今年は本気になる。

ヒロシマ・ナガサキ議定書(2020ビジョン)をもって、
核兵器廃絶を目指す。


知って欲しいです。


2020ビジョン
http://www.mayorsforpeace.org/jp/ecbn/index.html
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/72-7cacdeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。