スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの限界。


最近、自分のカメラの描写力の無さにいらだつことがよくある気がする。

前に使っていたカメラに比べたら圧倒的なのに、でも一眼レフカメラで撮った写真と比べると見劣りがするどころではない気がする。
雲泥の差がある。

たぶん、私の腕以外の部分でもそう感じている。


例えば、友達が一眼レフで撮った写真を見たら、
やっぱり細部の再現力や表現力が圧倒的に違う。

電気屋さんにいって、並べてある一眼レフカメラを片っ端から試してみると、
その性能の違いは際立っている。

古いフィルムの一眼レフで撮ってみた写真を、写真屋に持ち込んで
現像し、データにしてもらったものを見てみると、
やっぱり全然違う。

特に自分が一眼レフで撮った写真を見た時に、
同じ人が撮った写真がここまでも全く違った印象、クオリティになってしまうのかと。
このカメラ、まだ買って半年なのに。


ちょっと比べてみようか。同じとき、同じ場所で撮った写真を同じ大きさにして、
ここに並べてみたら、どんなふうに見えるのか。
どっちがコンパクトデジカメ(FUJIFILM X10) でどっちがフィルム一眼レフ(Nikon FM2)で撮ったものか、
少なくとも違いは分かるよね??


_DSF5523.jpg

FH000016.jpg



_DSF6474.jpg

FH010010.jpg



FH020035.jpg

_DSF6128-2.jpg


写真、小さくしすぎたかな??
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/708-e0f3dfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。