スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キズナ4日目。ちゅうぼうの見学と、被災地への移動。


この日の朝、ホテルのスタッフの胸に、前日にもらったのと同じバッジが輝いているのを見つけた!
ここのホテルも東京オリンピック推し♩

_DSF7579.jpg


この日は被災地への移動日。
午前中に社会見学が一つあって、その後に電車(スーパーひたち)で被災地・福島はいわきに移動。

午前の社会見学はちゅうぼう。
って、キッチンのことじゃない!
勝手知ったる通訳さんたちが「ちゅうぼう」と繰り返していたので、何処のレストランのことかと思いきや…

実はこれ、「中央防波堤埋立処分場」のことを略して「ちゅうぼう」と読んでいて、
お台場のゴミ処理場(埋め立て処分場)のこと。

ここでゴミ処理の手順や再処理、埋め立てに関して説明を聞く。

_DSF7585.jpg

_DSF7599.jpg


留学生たちはちゅうぼうの人たちの話を興味を持って聞いていて、
特にゴミを焼却する際の公害、それから消却した後の資源の有効活用について質問が多く出る。
それから、ゴミを海に埋め立てて新しく陸地を作って、その上に公園を作るという説明もあって、海を汚さないか心配な様子。質問して、ちゃんと安全だと言うことを理解したみたい。
自国でも公害を出さないゴミの処分がどのように実現できるか、それからゴミの有効活用が出来ないか、探っている様子が見えました。

_DSF7642.jpg


そして、埋め立てた跡地に公園や風力発電施設が立ち並ぶ様を間近に見に行く。
ゴミを埋め立てて出来た大地に風力発電施設があると言うのは、なんだか感慨深い。
ここで記念撮影。

_DSF7693.jpg



お昼頃、上野駅に到着して電車(スーパーひたち)に乗り込む。
目指すは湯本!
そして電車の中でお弁当。お弁当はよかった。みんな気に入ったみたい。
そしてお弁当にはしゃぎ疲れて、食べ終わるとみんな眠る。

_DSF7721.jpg

_DSF7734.jpg



そしてそろそろつく頃だ!ってところで、湯本の直前の「泉」という駅で間違えて全員をおろしてしまった私たちコーディネーター二人!全員をスムーズにおろすことばかり考えていた所為か、しかも帰りは「泉」から乗ると言うことで、この名前を聞いても全く疑問を持たなかった。
全員降りてから自分たちの間違いに気付き、あわや大惨事!と言うところだったけれど、スムーズにおろしたようにスムーズに全員を再び電車に乗せることに成功し、なんとか大丈夫だったよ。
あー冷や汗かいた。


この日はスパリゾートハワイアンズに宿泊。
もともと炭坑の街だったいわきの魅力を高める為に、炭坑から涌いた温泉をこうしてリゾート風にアピールしているそうで、結構人気みたい。プールもあるらしく、留学生たちはそんなこと知らせていないのに、泳いできたらしい。

このホテルは復興の為にも色々と努力をしている施設で、特にここのレストラン!すごくよかった。
福島の魅力をみんなに分かってもらう為に、料理にも福島の野菜の安全とおいしさの両立をアピールして、しかも料理のセンスもいい!すごく力を入れている部分みたいだ。

_DSF7839.jpg

_DSF7850.jpg

_DSF7848.jpg

_DSF7863.jpg



このホテル、周囲の人々の復興を牽引する存在のようだ。これからも頑張って欲しい。


この日はここのレストランでレセプション。
いわきの方々が集まり、留学生たちを歓迎してくれた。

_DSF7755.jpg


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/706-3e851bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。