FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キズナ3日目、オリエンテーション。


キズナプロジェクトの日記に戻ろう。

ツバルとキリバスから留学生たちが来て3日目。
この日は朝から午後3時頃まで、オリエンテーション。
今回の来日の目的やルールを再確認する。

遊びじゃなく、国の予算で大学内から選抜されてきていること、
一番の目的は被災地の現在の様子を見、それを帰国後に伝えていくこと。

と言うことで、ホテルの宴会場を借りて開始。
日曜日だと言うのに、JOCAオフィスの人々が来てくれている。

そして、被災地出のプログラムを用意してくれているJICEの方や
大学の先生が来て、東日本大震災の詳しい被害状況やその後の復興の様子を語ってくださる。

_DSF7206.jpg

_DSF7251.jpg



お昼ご飯はお弁当。
お弁当は箸が当然と言うか、ナイフとフォークなんて考えられないってくらいのことだけれど、留学生たちはもちろん箸は使えない。でもお弁当には箸しかついてかなった。
慌ててホテルの人にフォークやナイフを頼んだけれど、その間に彼らは、目の前にあった箸を手にして、私たちのマネをして箸でお弁当を食べ始めた!

_DSF7286.jpg

うまく使えていなかったりもしたけれど、中には意外と上手に操る子も。
そして、みんな興味津々で私たちに「どうやって使うの?」って尋ねて来る。

バイキングが中心で、日本食に抵抗があっても無難な食事が滞在中は多かったけれど、
このお弁当の時にはみんな、慣れないながらも箸を使って、お弁当や中の食事に親しんでいて、この光景が微笑ましくてたまらなかった。

_DSF7289.jpg




そしてこれが、私のベジタリアン弁当!みんなは肉の入った弁当だったんだけれど、
50人近く弁当食べてて、その中で二人だけ!!

_DSF7283.jpg


そしてこれがベジタリアン弁当の中身!!

_DSF7315.jpg




午後はワークショップ。テーマは、
・今現在、被災地について知っていること、ニュースやネットなどで得た情報。
・これから被災地に赴き、何を学びたいか。
・帰国後、今回の経験をどう情報共有していくか。

_DSF7346.jpg

_DSF7347.jpg



このオリエンテーションプログラムが終わったら、
社会見学にとみんなで外に飛び出す。
この日訪れたのは、東京水道歴史館。

_DSF7407.jpg


一階が明治以降の水道、そして二階はなんと…江戸時代の水道!!
ここでは私は、コーディネーターの職務も忘れて、
江戸時代の水道の仕組みを見て誰よりも感動していた!

_DSF7429.jpg


まさか、数百年も前にこんなしっかりした水道が江戸には整備されていたなんて!
確かに時代劇を見て、どうして何処にもかしこにもこんなにちゃんと井戸があるんだろう…
とは思っていたけれど、あんな秘密があったなんて!

_DSF7448.jpg

_DSF7450.jpg


今の水道の仕組みに勝るとも劣らないシステムが、それも物理的なものだけでなく、
料金徴収を行って仕組みを維持管理していたみたいで、
ここは協力隊に行く前に見学したかったかも。



全員の集合写真。人数多すぎて入りきらない。。。けれど。

_DSF7492.jpg



そして、ここでもらった東京オリンピック招致のバッジ。
通訳さんとお揃いで(っていうかみんなお揃いで)つけました。
私たち、東京オリンピックを応援します♩

_DSF7485.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/705-f38387a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。