スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある協力隊応募者の悩み。


今日は広島市で開催された、協力隊の応募説明会に行ってきた♩

って言っても、私は応募する訳じゃないよ、もちろん☆
協力隊OBとして、協力隊になりたくてor興味はあるけれど未だ分かんなくて、という人たちに、
活動の体験談とかをちょこっとだけ話しに。


会場の入り口。
_DSF6064.jpg

と、我らがナイスガイ、広島で国際協力推進員をつとめている大塚さん!
だれか、ストーカーしてあげてください。。。
_DSF6065.jpg





東日本大震災以降、応募者がめっきり少なくなったと言う協力隊。
それはしょうがないし、今日も本当は50人とか来てほしいところに、20人ほどしか来ていなかった。
それでも、協力隊に興味を持って、こうして説明会に足を運んでくれる人がいるという事は、主催者ではないけれど、嬉しい。
思えば私も、説明会は静岡と広島で一回ずつ来ている訳で、
そこで聞いた話ももちろんだけれど、今までも続く関係もそこで出来て、
今でも大事に出来ているものもある訳で、
今後もそういう種がここで撒かれ続けてほしいなと思ってみたりする。


説明会では、そもそも協力隊とは、と言うところから、
制度面の説明とかがあって、
その後に私たち、隊員OBにインタビュー、そのあとはそれぞれ気になる隊員のところに
直接話を聞く事が出来る時間が設けられていて。

私は来てみたものの、対して話が出来るほどの活動もないし、
そんなんでいいのかな…とか思いながらインタビューとかの受け答えをして。
でもインタビューの中で、一回しかしゃべらなかったから、
アピール的に弱かったかな、情報なさすぎて誰も私の話聞こうって気にならないんじゃないかな、
なんてネガティブに思っていた。

でも、その後の好きな人の話が聞ける時間になったら、
二人の出席者が私のところに話を聞きにきてくれて、めっちゃ嬉しかった!
そして「これ、ブルキナで作った!」って言ってぶるるを見せたら、
興味を持って、「借りてもいいですか?」
とまで言ってもらえて!行ってよかった♩


実際に出席者の話を聞いてみると、協力隊に参加したいけれど、
大学卒業間近で、経済学科で、でも自分には途上国で役立ちそうな大した能力もなくて、
というちょっと前の私みたいな悩みを持っている人も居て、
応募書類も、一度書類審査で落ちてしまって、なんて、
「2、3年前の私じゃないか!」
って言うくらいに似たような感じの人も居て、
そういう人に、自分の経験から、ささやかながらアドバイスめいたものが出来る可能性があるんだなと分かった。

私は新卒ってことにあまり悩まず、新卒で協力隊に行ったOBに相談も何もしなかったので、
ちょっと新鮮な感覚だったかも。


そういう人たちの手助けに、私の経験が少しでもなればいいなと思う。
明日も頑張ろう、って思った瞬間だった。

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/683-89df2b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。