スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道、尾道から大三島までの旅。


今日はしまなみ街道の大三島まで行ってきた♩

ちょっと前に見つけたポスターで、
「バイクステーション尾道」と「尾道観光協会」が企画したイベントらしく、
125cc以下の小さなバイクでみんなで連れ立って尾道から(一部の人は途中の島から)大三島を目指し、
一緒にバイクで走ってご飯を食べて観光をして、最後に月を眺めて解散、と言うもの。

…だったんだけれど、悪天候の為に月を眺めずに解散と言う事になった。
それで、予定よりちょっと早く帰って来れる事になったんだけれど。

朝から曇っていて、途中で雨にも降られて、本当に寒かった。凍え死ぬかと思った。
もうバイクの季節は終わりだなー。誰か、こたつに入りながら運転できるバイクを開発してくれんかなぁ?
エンジンの熱を効率よく暖房に使ってくれたら、出来る気がする。



今日の集合場所、バイクステーション尾道。
2号線沿いで分かり易かった。佇まいがさりげなさすぎて、通り過ぎてしまうかと思った!

_DSF5584.jpg


しまなみ海道は、125cc以下のバイクは車とは違う道路を走るようになっている。
橋によっては自転車や歩行者と一緒になっているので、結構危ない。気をつけて運転したいね。
って、警察の人たちも言ってたよ。キャンペーンやってた。
_DSF5598.jpg

正直な話道も狭くて山道は曲がりくねっていて、今日は雨も少し降ったから余計に神経使ったんだろう。でも普段から、特に気をつけては知らなきゃ行けない場所だと思う。

それから、小さなバイクで行く人は、一時停止や分かれ道がたくさんあって煩雑なので、しっかり調べていくか、分かっている人と一緒に言った方がいいと思う。
それから橋をわたるときの通行料も、私はツアーに任せっきりだったから、どこで回数券が手に入るとか、現金で支払ってもいいのかとか、よく分からなかった。なんか便りにならないブログだなぁ。



ここからは旅日記!
橋の上の写真を何枚か撮ったので、こんな感じとイメージしてもらえれば。
どの橋も迫力あって、周りの景色もいいから走っていて楽しいよ。

_DSF5753.jpg

_DSF5778.jpg

_DSF5595.jpg

_DSF5791.jpg




お昼、せとうち茶屋でお昼ご飯。
鯛飯とか干物とか、おいしいものいっぱいだった♩雰囲気も良かった。

_DSF5644.jpg

そしてすぐ近くにあるこの食堂がまた人気らしい。海鮮丼が380円だそうで、いつも行列。
今度来たときには並んでみようかな。

_DSF5648.jpg



大山祇神社見学。
なんかこの神社、すごい権威のある所らしい。あんまり分かんなかったけれど。
お正月に来るのがまたいいらしい。
樹齢2600年の神木には威厳があった。

_DSF5654.jpg

_DSF5658.jpg


それから、宝物館には日本一多く甲冑がおさめられているらしい。見学してないけれど。
あとここの神社で、ヘルメットのお守りが買える!
両面テープでメルメットにくっつける事が出来るようになっていて、
私も買ったよ♩早速つけてみよう。

こんなお守り。

_DSF5672.jpg



伯方塩業 大三島工場の見学。
塩を作っている工場が見学できるのは知らなかった。
ていうか、塩の工場がある事さえ、初めて知った。
中で見る事が出来る塩作りの行程はすごく興味深かったし、
塩石けんが試せたり、塩アイスが食べれたりと(1個300円)、小さいけれどそれなりに楽しい。


これが塩アイス。結構おいしかった。
ところで後ろの三人、学校の先生と卒業生二人なんだって。先生の顔の覗かせ方が絶妙☆

_DSF5704.jpg




南小学校見学。
ここでお月見をする予定だったらしい。
雨で中止になってしまったけれど。
この学校、生徒が少なくて、今年度いっぱいで廃校になるんだって。
その後、どうなるかは決まっていないみたいだけれど。

_DSF5813.jpg

_DSF5824.jpg

校舎は木造で、とても趣がある。
もうすぐ廃校になるという事実を嘆いてか、学校の外観もとても寂しげで、
一目見て既に廃校になっているか、近々廃校だろうとは思った。
こういう学校がなくなってしまうのは悲しい。
私の地元の学校も、こんなに趣のあるところではなかったけれど、
同じ地域の小学校と合併されて校舎はなくなった。
学校のイメージも、見た目もどんどん変わっていってしまうなぁ。



ボルト侑遊でイチジク

なんだかよく分からないけれど、個人経営で自転車やバイクで旅をしている人に休憩所やキャンプ場を提供したり、イチジクなどの果実を作って売っているところだそう。
イチジクはその場で頂いたら、今まで食べたとのイチジクよりも野生の、青々とした夏草の香りって言うんだろうか、そういうものを感じた。

写真がないので、琵琶とイチジク。

_DSF5838.jpg

_DSF5843.jpg



尾道を出発して、ここで紹介したスポットをのんびりとぐるっと一周して尾道に戻って、
そしたら全部で8時間ぐらいかな。


さーて、今日は旅で訪れた場所を紹介したけれど、
また今度、この旅に参加していた人たちの気になるバイクやその他諸々を、私の独断と偏見をもとに紹介していこうかな♩
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/680-6ba111c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。