スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談話してきた!


今日は協力隊経験の体験談を話してきた。

母校とかでも全然話してないし、だから今日が、初めて体験談を話した日。


東広島にあるJICA中国にて、
話を聞いてくれるのは山口県高水高等学校付属中学校の3年生たち。

そしてJICA中国敷地内に入ったところで気付く。
「あ、カメラ忘れた。」
予備バッテリーは確認したのに!んもぅ!
しょうがないので今日は、携帯で撮影。。。


お昼ごろにJICA中国について、
中学生たちが貿易ゲームをやっているのを見学してからの体験談。
貿易ゲームをやるって知っていたので、体験談の最初は貿易ゲームの話を織り交ぜて。

SN3Q0009.jpg


でも、自分たちが訓練中にやったのとはずいぶん印象が違ったなぁ。
時間が短かったりというルール設定の他にも、お互いが既に同じクラスで半年過ごした友達同士だったり、
小さな会場で、隣の国との距離がすごく近いっていう、
ゲームのルールとかとは違った部分から出てきた違いもありそう。

でも、短い時間の中でもそれなりに先進国や後進国の間に個性が出ていて、面白かった。



貿易ゲームのときにはすごくやんちゃで元気のいい中学生たち、ってイメージだった子たちが、
私の話になったときには、とてもいい子して聞いていたので、ちょっと驚いた。でも安心した。

緊張したけれど、自分が協力隊に参加するきっかけになった、世界の構造の理不尽さや、
一番の目的だったブルキナを知ってもらう事は、みんなに理解してもらえたんじゃないかと思う。

まじめなところはまじめに、面白いところは面白くというメリハリを付けるのは難しい。
特に、面白い事を言うのは難しいなぁ。

SN3Q0021.jpg

SN3Q0026.jpg




カリテバターを2種類持っていって、一つはBODY SHOPのボディクリーム、
もう一つはブルキナから持って帰ったカリテバター100%を、両方、子どもたちに試してもらったら、
100&カリテバターの方は、
「くさーい!」
だってさー。。。めっちゃ凹んだ。こんないいにおいなのに。
やっぱ、日本人にはにおいが強すぎるのかな、基本的に。
BODY SHOPのほうはやっぱり、みんなに受け入れられるにおいにしてあるんだな。

でも本当に、ブルキナの話を中学生たちがすごく真剣に聞いてくれたから、すごく嬉しかった!
また体験談、やりたいなー。

SN3Q0031.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/678-e99e8f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。