スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「残念な広島」が垣間見える広告展。


昨日、広島駅前の福屋6階でやっている、
「第33回広島広告企画制作賞 応募作品展」を見に行った。
去年から今年にかけて広島で制作された広告が、新聞やチラシなんかの部門ごとに紹介されていて、色々とユニークな作品もたくさんあって面白かった。

一部紹介。

DSCF4433.jpg

DSCF4436.jpg

DSCF4438.jpg

DSCF4444.jpg

この広告、なかなか難しいな。。。
DSCF4445.jpg

家では大ヒットのテレビCMをやっている広工大、ポスターとか。
DSCF4464.jpg

イズミ50周年の、原爆を受けて焼け野原になった広島や、その後の復興の様子をまとめた写真集は感動した。
DSCF4447.jpg

東広島のフリーペーパー。ものすごく興味深い。
DSCF4468.jpg

DSCF4483.jpg


それにしても思ったのは、やっぱり広島の広告ってカープ関係のものが多いな。
ここの所、万年Bクラスとはいえ、カープも広島の復興の過程の中に、市民たちと支え合う形で一緒にいたからこそ、ここまで広島の人々の、例えば生活や精神の中に常に共に居るのは分かる。

でも、今年は優勝争いまでしているサンフレッチェは、自分で出した広告か、スポーツニュースの広告にしか出てなくて、なんか寂しいな。
寂しいというか、カープ以外のものがなかなか、受け入れられて来てないというのがよく分かる。
ビッグアーチの場所だとか、色々と要素はあるんだろうけれど、広島県民自身がもっと広島の色んな魅力をちゃんと見つめて、たくさんある魅力のいいところをちゃんとのばして、魅力を伝えていかないと行けない気がする。

この広告の意味、よく分かる。

DSCF4475.jpg


だから私は、今日はカープの応援に行くけれど(笑)、
今度からはカープ以外のものにも注目していくようにしよう。
なでしこリーグを目指す女子サッカーチーム、その名も「アンジュヴィオレ広島」も最近、横川に作られたらしいし。まずは今度、このチームを見に行ってみようかな。

SN3Q0001.jpg


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/654-9c35d55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。