スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日目。AIDS文化フォーラムin横浜。


この日は横浜駅近くで開催されているAIDS文化フォーラムを見に行った。
協力隊として、ガーナで感染症対策の隊員として活動した人が運営に関わっていて、
去年の退避期間中にも遊びにいった。

自分自身はエイズ対策その他、医療やエイズに関わることは全くなかったし、
任地に居て、確かに身近な話題ではあったけれども、本当に何も知らなかった。
だからちょうどいい機会と思って勉強しに横浜に出て行ったのが去年。

今年も、自分の可能性や視野やネットワークをもっと拡大したいと思って、
見に行くことにした。


ちなみに3日間の開催で、初日は3日だけれど、
その初日に面接が入ったりでずっと東京に居たのでこれはパス。
二日目、4日からの見学。


ちなみに基本的に写真は広報の人のみしか許可されていないので、
あまり撮れない。
ネイルの写真だけ、人の顔を撮らないという条件で許可してもらった。
それと、コムちゃんは広報用なのでOK。

DSCF3657.jpg

DSCF3668.jpg

DSCF3671.jpg

これ、私の手♩
DSCF3673.jpg

これ、コムちゃん。横浜に時々出没するらしい。
DSCF3675.jpg


全くプログラムを知らずに、とりあえずホールが近かったのでホールに行ってみた。
そしたら、実際にHIVウイルスに感染しているという人とその主治医という二人が対談形式で講演を行っていたので、とりあえずそれを聞いた。

その内容について自分がこのブログで、何処まで踏み込んで書いていいのかは分からないから遠慮して書くけれど、二人の対談形式というのは聞いていて二人の掛け合いがメリハリになって、聞き易かった。立場も違うから、同じ質問に対しても複数の見方を示してくれるので、なるほどと思わされた。
実際にこれまで、高校や協力隊の研修でAIDSに関する知識をいくらかは持っていたけれど、
自分のものはそれが現実に使うものではないので、実際問題あまり頭の中に残っていないということ、
それからあくまで知識という形で詰めてあって、じゃあ現実の中でAIDS(に限らず、になってくるけれど)という偏見などが未だ大きい病気を抱えて、ちゃんと社会的に問題なく生きていくのは本当に苦労が伴うのだと分かった。

それとネットを探しても出てこないという問題。これは、本当はネットでならもっと見んなかむ合うとして、つながることが出来るので、いいはずなんだけれど。私にとっては他人事かもしれないけれど、勧めてみたい。
と、その話してくれた本人も、やっぱり仮名を使っていたり、写真はダメだったり。気を使うな。
それだけ、なんだかんだ言ってまだまだ偏見と戦い続けている病気なんだな。
本当はこういう話を、もっと多くの人が聞いてもいいと思うんだけれど。


お昼にピンクリボンのネイルをやってもらう。
こういうのもいいよね。


午後には、プレイバッカーズという面白い劇団のプログラムに参加したり、
ガーナ隊OBの話を聞いたりと、結構いろいろと面白い話が聞けた。
このイベント、一見「エイズとは関係なくない??」と思うようなプログラムもあって、
肩の力は抜けないけれど(笑)色んな方向に考えが深められて、楽しい。
でも自分の残念なのは、人の話を聞くときは基本的に講義形式でなきゃ無難にこなせないというところなのかな。
凹むことも多い。。。

このブログでも凹んでいることが多いのかなぁ。



夜、横浜スタジアムに巨人戦を見に行ってみた。
チェブラーシカ発見♩これ、広島のもあるかな??
DSCF3685.jpg

横浜のバズーカタイム、楽しそうだった!これも、広島に欲しい!!
DSCF3698.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/649-e36fdd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。