スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日目。海岸沿いをひたすら走り、三浦で泳いで横浜でカープを見る。藤沢〜横浜



21日目。なんかいつの間にかもう三週間にもなるのか。驚き。
鎌倉は魅力的だったけれど、それ故に離れられなくなったら困るから、もう立ち寄らないことにした。
で、逗子の市役所に立ち寄って観光案内を見、そこで横須賀美術館のパンフレットを見つけて、そこに行くことに決めた。

ただし、その時点で朝9時。まっすぐ行っていたら時間が余ってしょうがない。
なので、三浦半島をぐるっと一周することにした。
すごくすてきな景色が終始広がっていたけれど、バイク運転中でほとんど全部、自分の瞼にのみ焼き付けているので、ここでは立ち寄った城ヶ島の写真を紹介。
三浦半島の最南端で、一面に青い空と青い海が広がる絶景!
ここで泳ぎたかったけれど、ほとんどが岩場で難しいみたい。
季節に寄るみたいだけれど、ダイビングや釣りが楽しめるみたい。

DSCF3528.jpg

DSCF3533.jpg



そのあと、東側の三浦海岸に行って泳いできた!
もう海を目の前にして居てもたっても居られなくなり、
旅には海に入るつもりはなしに出てきていたので、まずは海の家にて海パンを購入。
着替えて裸足で元気よく砂浜に飛び出し、危うく砂浜のトビウオになりかける。
慌ててサンダルも買った。そうしてようやく準備万端。

数年ぶりの海は気持ちよかった!風があって水は冷たくて、寧ろ若干肌寒いくらい。
思ったほど、日差しも強くなく、思い切り海が楽しめた。

沖に泳ぎに出ようとすると、波が強くて押し戻される。
波の高さに驚いた。
穏やかな海ばかり、これまで見てきたからかな。この高い波には何度も飲まれそうになってしまった。でも慣れると、プカプカ浮かんでいるだけで楽しい♩
サーフィンもいつか、やってみたいなぁ。

DSCF3547.jpg

DSCF3551.jpg



そして横須賀美術館を見てきた。ここも目の前が海で、テラスで食事をすると、そんなに暑くもないし、潮風を眺めながらご飯が食べれて面白い。

こんな感じの眺め。
DSCF3565.jpg


そして中の展示。ストラスブール美術館展。この展示では、ヨーロッパの近代美術の変化、発展を、二つの世界大戦などの歴史的背景をもとに見れるので、すごく楽しくて、勉強になった。
ただ、100年前に既にこんなにも完成されてしまった芸術を見せられてしまうと、逆に今、戦争もない差別もない、人類としての葛藤が減り、同時に個々の想像力があるべきところに、市場が代替して想像力を提供しているという状況の今の世の中で、特に日常に根付かないタイプの芸術というのは、原動力も目的も見失ってしまって、迷走しているのでは?少なくとも、行き場を失っているようには見える。懐古主義かデタラメ(要するに、一般人には理解しがたい類いのもの)かしかないように思われる。
少なくとも私は、自分が度肝を抜かれるような作品を、現代芸術の中には見いだせないな。

でも美術館という空間は本当に中毒性というか、そこから抜け出せなくなってしまうような何かがある。楽しいけれど、時間を忘れさせられてしまったり、色んな感覚や言葉が束になって襲って来て、頭の中に充満する。普通に生活しているときよりも広い範囲で、深く物事を考えているとは思うけれど、いつもよりも生産的ではないと感じるのも確か。
どうやってそれをより意義あるものにしていけばいいのだろうか。ちょっと考えてみる。


おまけ。夜、横浜スタジアムに行ってきた♩
横浜が真っ赤に染まる!!

DSCF3604.jpg

DSCF3617.jpg
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/647-9fc7c78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。