スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その豊かな表情を捉えるのが、こんなにも難しいなんて。高山~名古屋


この旅も14日目の話。

この日は高山から名古屋に移動する日。結構距離があるしと思って、早めに宿を出る。
7時前頃に高山を出発し、朝日を浴びながら山を下っていく。
前日に朝日を見るために早起きしたときには曇って何も見えなかった空が、
今日は晴れていて柔らかい朝日が山々を活気づかせていた。
幻想的な色を纏って東から流れてくる朝日というのは、ただ山々を照らしているのではなかった。
柔らかく、でも木々の一本一本を丁寧に描写していくように映す。
自分自身も同じ朝日を浴びてその居心地よさが伝わってくるし、
朝日と影を引き連れた木や山それぞれが呼吸をしているのがはっきり分かるように、その瞬間瞬間ではっきりと表情を変えていく。

だから、バイクで走りながら周囲を見ていると、びっくりするぐらいに飽きない。
電車だと多分、見慣れて飽きてしまうところを、バイクだと必要に迫られる部分もあって細かく観察していると、微妙な変化がキャッチできてこんなにも飽きることなく走ることが出来る。
乗りながらじゃ写真は撮れないのと、一瞬に捉える風景ではなくその変化が息をつくほどに美しい訳で、要するにその写真はなし。



高山から名古屋まではおおよそ155kmくらい。だから4、5時間はかかるのかな、じゃあ途中での休憩時間を含めて6時に出発してお昼過ぎぐらいに名古屋に着く計算かな、と思って実際に山を下ってみたら、意外にもスイスイ走って2時間後には名古屋市内に入る手前。
そして都会の道路って、特に山から下りてきた人にはストレス大すぎ…
車多い、マナー悪いの増える、排気ガス多い、信号も多い、小さい道がありすぎて何処が何処だか迷子になる…
名古屋市内に入ってからは、1時間あって30kmも走れた気がしない。はかっていないけれど、実際どうなんだろう??


迷ってなんとか宿にたどり着き、名古屋にすんでいる友人のところに遊びにいく。
正確には名古屋じゃないんだけれど。名古屋と三重の間ぐらいになるらしい。
友達の美容室。

DSCF2872.jpg

かわいい小物がたくさん飾ってあって、雑貨屋さん見たいな雰囲気。

DSCF2777.jpg

DSCF2783.jpg

DSCF2784.jpg

DSCF2790.jpg




そしておちょぼさんに一緒に参拝に行った。
おちょぼさんというのは漢字で御千保と書く。
御千保稲荷神社は商売繁盛のご利益があるらしく、周辺からたくさんの商人や経営者が参拝に訪れるらしい。実際に、店舗や会社の名刺をたくさんの人が持ってきていた。

DSCF2795.jpg

DSCF2797.jpg

おみくじ引いたら、二人とも同じ数字が出てきた!

DSCF2801.jpg


そして、この辺が有名なレンコンの産地らしく、道路脇にレンコンがたくさんある。

DSCF2808.jpg

DSCF2826.jpg



夕日リベンジ!高山では全く撮れなかった夕日、夕暮れを何枚か撮ってみた。
今の季節、夕方5時頃はまだ日差しが強くて難しい。
そして夕日はどういう風に撮ったら印象的なまま切り取れるんだろうか?
もっともっと考えなきゃ。

DSCF2871.jpg

DSCF2880.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/640-0d943481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。