スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まであった中で一番早口なブルキナべ。


火曜日の朝、帰りのバスの予約をしてそのままドーの病院へ行く。街中からタクシーを使って300フランでいける範囲内と聞いていたので、病院がある場所もまだまだ街中かと思ったら、何時の間にかすっかり街中から抜け出してしまっていた。
建物や人通りが少なくなって、このまま舗装道路も終わってしまうのでは?!と不安になった瞬間に病院に着いた。危ない、あと50メートル行ったら砂地道路になるところだった。。。

SN3Q0330.jpg



風景の変化ばかりに気を取られていると、ここが街外れと思ってしまいそうだけれど、確かにボボの中で二番目に大きな病院と聞いただけあって、その規模はかなりのものだし、大勢の人が診察に訪れている様子。タクシーもけっこうな数が通る。


ここのDS(保健行政区局)で働いているアカ氏が、今日訪ねる相手。
この人へのぶるるでの取材については、「アカさんのこと、知ってるよ」という隊員からメールを送ってもらい、その隊員を通して取材をしたので、このときのランデブーの為に初めて電話して声を聞いた。どんな人か、自分で把握できていなかったから、うまく話せるかどうか、一番不安になった相手だった。
電話したときには、なんというか、がっしりした、頼りがいのある声の人だな、という印象。
で、病院で会った第一印象は、すごく気さくな雰囲気の人。
病院の門で周囲を見渡して探している私に向かって、建物の玄関から大きく手を振って迎えてくれた。
顔が見えるまで近づいてきて、「あ、写真で見たままの顔の人だ」。


ちなみに、右の人ね。
SN3Q0332.jpg


病院の片隅に、保健省の役人たちが働いているオフィスがある。それがDS。
その建物の中にアカ氏のオフィスがある。
アカ氏と向かい合って座ると、彼のすぐ横に、彼と一緒に働いていた隊員が作った5S運動のポスターが貼ってあった。それをみると、なんだか不思議な気分になった。「隊員が居なくなってもう何ヶ月も経つのに、こんなにきれいな状態で、大事にしてもらっているんだな」。いつもいつも、隊員が居なくなった後の継続性だとか継続性だとか言われるので、ブルキナべだけで隊員やその他、援助の、特にソフト面については残していくのが大変なんだろうと思っていたら、でもちゃんと残っている物もあるのを知って、ちょっと安心した。自分の活動はどうなるんだろう?特に、目に見えて残るようなことはしていない気がするけれど。

5Sのポスター。
SN3Q0331.jpg



オフィスでちょっと話した後、「隊員が主に活動していた病院(CSPS)に連れて行ってあげる」というので、「いや、忙しいのでは?」と遠慮がちになりながらも、是非ぜひと言われて行くことにした。
CSPSに向かうため、タクシーを探しているときに、アカ氏の携帯が鳴る。仕事の話らしく、長いこと、強い口調で何かを説明していた。そう言えばオフィスに居る時から、携帯がよくなっていた気がする。タクシー前での通話は長引いていた。強い口調、そして早口だったのがとても印象的。


サカビーのCSPS。
SN3Q0334.jpg


サカビーのCSPSも、その日は普通の営業をして病人を見ているだけなので、ぐるっと一周してさらっと中を見るだけ。病院の敷地に入ることはほとんどないし、人が多くいること、自分が特によそ者という空気を感じるので、実は病院の中を歩くのはあまり好きではないんだけれど…

そして、CSPSの中を案内してくれているときにも度々、アカ氏の携帯が鳴る。それが毎回、仕事の話のようで、早口で強い口調で説明している。電話は毎回長引く。そのたびに、忙しい中でこんなにも色々と見せてもらっていることが、申し訳なくなってくる。
それにしても早口。息次ぐ間もない。こんな早口でしゃべって噛まないのか。相手は彼の言うことをしっかり消化できているのか。私なら何度聞きなおすだろう。もしかしたら、早口すぎて理解できないから電話が長引いて居るじゃないのか?と、ちょっと思った。







ぶるる電子版


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/612-13ad0d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

まとめtyaiました【今まであった中で一番早口なブルキナべ。】

火曜日の朝、帰りのバスの予約をしてそのままドーの病院へ行く。街中からタクシーを使って300フランでいける範囲内と聞いていたので、病院がある場所もまだまだ街中かと思ったら、何時の間にかすっかり街中から抜け出してしまっていた。建物や人通りが少なくなって、この?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。