スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二車線道路の悲劇



SN3Q0114.jpg


こういう道路事情って日本じゃ見ないと思うので。
ちなみに、ワガからゾルゴに向かうバスの中から撮った写真ね。
片側一車線の幹線道路。
見ての通り、周りには何にもないから、みんなすごいスピードを出して走っていく。
普通車よりも大型のトラックとか牽引車両が目立つ。日本の高速道路のイメージかな。あれよりもトラックとかが多い気がするけれど。
で、普段はこの写真のように、普通の右側通行の二車線道路。

SN3Q0112.jpg

でも前を走っているのが例えば砂を満載した大型トラックで、ゆっくり走っていたら、
みんなものすごい勢いで追い越そうとする。
いつの間にか、対向車線は消えて片側だけ二車線。

SN3Q0111.jpg


タイミングを逃さず追い越すために、車間距離も短いことが多い。というかブルキナべは車間距離が基本、短い。
自分が乗っているバスも時々見ていて怖い運転するし、バイクを運転しているときに、
対向車が来ているのに、バイクだと思って無理に追い抜こうとする人は多い。
そして、自分に道を開けようとしないあのバイクが悪い、みたいなことも思ってる。
たまーに、追い越していく車の助手席の人がこっちに向かって手でジェスチャーしながら何事か叫んでいるけれど、
そういうときは絶対に「邪魔なんだよ!道開けろよ!」みたいなことを言っている。


あれはもう今のところ、どうしようもないのかな?





ぶるる電子版

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/606-0509d04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。