スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり誰も理解してないと思う。


今日のお昼の出来ごとに関して、後からある隊員からフォローしてもらった。
曰く、みんな内容に関してはいいと思っていると。
ただ、支援経費を使っていることに疑問を持っていたり、公式だとか非公式だとかということに疑問を持っていると。

そう言ってもらえたことはすごく嬉しいけれど、今日の会議の感触からして疑問が私はぬぐえない。
ポジティブなことを言ってくれる人はなかなかいないなぁ。

そういうことを勿論言ってほしいと思っているし、それ以外にも今回の会議に関しては、
議論が形に関した部分に終始してしまって、
内容の部分に全く議論が及ばず。。。

私としては今回、もっとみんなに
どういう内容の記事を作りたいと言う話を聞く機会になるかと思って期待していたのに。


正直な話、私はある質問に対して、機関誌は全部費用を自費で払ったって作るよ、と言ったのに対して
思った以上に反応が薄かったというか、その答えに納得したのか、
そこが問題だったのかどうかも全く分からないまま終わってしまって。
みんなが結局のところ、何をどうしたくてあれらの意見を言っているのかが全く分からない。

人の話も聞かない、自分たちの話もまとめない、もうどうしていいのか全く分からん。
2号はもうないかも知れない。と、真剣にそう思う。
もしみんなが「機関誌なんて作んなくてもいいじゃん、公式とか言わなくてもブログあるし」と本気で思っているんだったら、
今日のインタビューもブログで出すしかなくなる。
それで駄目ではないけれど、ブログで勝手気ままに書くことと隊員機関誌として世に問うことの違いをみんな、意識して言っているのかが全く疑問。
そういう理解もなく話し合いという印象だったので、
みんなの求めるようにここの段階からまた意識の共有を図っていかなきゃ、次のものが作れないの?
とにかく今日はがっかりした。本気で諦めることも視野に入れている。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

わかるよ…なんて言ってみたって慰めにもならないと思う。

でもね 事を興すってことはそんなに簡単じゃない。
まして人を巻き込むならばね。
なまじテキトーなものを作って できたよ! と喜べるなら楽だろうけど。

他人事だから言うけれど 苦しんで頑張ってできたものはそれなりの味が出るものだよ。
 
自分自身も出来ない努力と協力を…惜しみなく。

次号を心から楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/565-68db0f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。