スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の農業は大地からの搾取だと思う。


現代の農業は大地からの搾取だと思う。

なんていまさら自分が言わなくても、多分バンダナ・シヴァ辺りがずっと言っているんだろうと思うけれど。
バンダナ・シヴァを読んだのももう何年も前だからあまり覚えてないな。
だけど、今まで関心なかった農業、それもブルキナの農業事情を見たときに、
今まで本で読んだり映画で見てきた現代の食糧生産システムのいびつさが少し、分かった。

ブルキナの村で問題の調査をしたり、他の隊員と意見交換していると、
土地が痩せているのが大きな問題だという人が多い。
私は農業の専門家ではないのでよく分からないけれど、
ぱっと見て豊かな土ではないのは理解できる。硬いし、色も薄くて頼りない。

例えば10年前、20年前はもっと収量も多かったというが、
降雨量が徐々に減少しているということも言われているし、
水が少ないのも農業に与えている打撃は確実にあると思う。
同じようなやり方で耕していても、年々収量が落ちているというのは少なくとも村人たちの実感。


私はここでコンポストをもっと導入したら、収量が上がって村の生活もよくなるだろうとかなり楽観的に考えてやろうとしていたけれど、農業を勉強している人に聞いてみたら、コンポストを導入すればすぐによくなるものではないみたい。
一年やそこらは見ておいたほうがいいのかな。
肥料成分が出てくるまでに時間がかかるとか、一部しか肥料として働かないみたいで、科学肥料のパフォーマンスには逆立ちしても勝てないのでは??
村人の話でも、化学肥料を使っているところは収量が全然違うらしい。
確かに、ちょっと前にあるプロジェクトの評価を見に行った時、
そのプロジェクトでは米の収量を比較していたけれど、コンポストだけで収量を大幅に上げるのは大変そうだった。
けれど、化学肥料を使うと土地がどんどん痩せていくらしいし、値段もものすごく高い。
50kgで2万フラン以上するものを、1haに対して12袋入れなければならないらしく、村人にはなかなか手が出ず、
そこまでたくさん入れないにしても、利益が出るように調整して入れるのは難しそう。
あれ、どっちにしても厳しいって結果か??

どっちにしても、痩せた土を回復させるのにコンポストは必要。
土の中の環境を整え、水持ちも良くなるということ。
それから、ずっと継続して入れることが重要になる。
乾季は土がからっからに乾くから、微生物が乾季に活動するのは厳しいのかも。

ブルキナを見ていて思うのは、コンポストをやるにしても動物の糞だけだと量が少なすぎるということ。
やっぱりどうにかして人糞をコンポストに出来る物理的な手段とパラダイムシフトの方法を探さなければ、
農業をもう一度盛り上げるのは大変な気がする。



ここからが本題。
問題は、どうして化学肥料を入れたりしてまで収量を増やさないといけないかということだ。
化学肥料を使わずとも、本来は十分な収穫があったはず。
というのは生産性が高かったという意味ではなく、少なめの収穫でもみんなが食べて行けたはず。
気候の変化で苦労したことはあると思うけれど、

でも、人間の技術が進歩して機械が出てきたときに、その価格に見合わない。
労働人口が2次産業や3次産業に移っていったときに、少なすぎる土地と労働者で多すぎる収量を期待するからどうしても、土地にも無理をさせ、搾取しなければ十分なものが得られないのだと思う。

例えばトマトの価格が一定だとして、しかし一方で車やコンピューターなど、もっと価格の高いものがある程度一般にまで普及してくる。車やコンピューターが一般の人びとにも手が届くくらいに世の中がインフレすると、トマトは見かけ、ずっと同じ値段なのに、相対的に価値が下がる。
つまりトマトを作っている人は同じ収量では一生、車を買うことができない。
なので、同じ価格のトマトを今までの2倍、3倍と作って今までよりももっと稼がなければ、現代の一般的な生活に追いつけないのだと思う。


土地や化学肥料の話だけでなく、大規模農業では水だってかなり浪費しているみたいで、
生産性という意味ではある程度見あっているのか知らないけれど、
地下水を使いすぎて地盤沈下するって話もあるし。
大規模プランテーションも土地の質を悪くしている。

最近テレビで見た、工場で青いライトを当てて育てるキノコや野菜の栽培も、
継続性という意味で将来性があればいいけれど。

農業以外も1次産業は、他の産業に歩幅を合わせるためにものすごく無理していると思う。
それも資源の側に無理をさせているので、そろそろ息詰まるのでは…と、直感的に考えてしまう。



「ぶるる」電子版




スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/556-71069873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。