スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぶるる」完成!


ブルキナファソ隊員機関誌「ぶるる」がいよいよ、出来ました!
昨日の夕方に印刷所に取りに行き、25冊がちゃんと出来ているのを確認し、
JICA事務所に戻って周辺国や日本への発送作業。
今まで以上に、これが誰かの下に届く瞬間をイメージして作業できて、楽しかった。

ぶるるはオンラインで公開、誰でも見ることができます!
全編オールカラーで、写真をふんだんに使ったグラビアページ、
カウンターパート目線から語った隊員の活動、
日本のテレビでも紹介されたブルキナの日本食レストラン「和が家」はどうなった?!
もちろん、JICAブルキナ事務所員や隊員の活動ページも充実!
多くのみなさんに楽しんで頂ければと思います。

今のところオンライン版は一つだけ、ダウンロードできないのが難点ですが、
グラビアページなどは見開きで存分に楽しんで頂けると思います。
こちらからご覧ください。

「ぶるる」電子版



スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

見たでえ!えーでえ!おおごとじゃったのう!

まさか全部で25冊か?うちかたのもあるんじゃろうのう?みんなに配りたいけん、ようけいるで。


ばあちゃんに見せたいんじゃけど、印刷できんのかね?なんとかならんのかね?

『ぶるる』完成おめでとう!
そしてお疲れ様。
 
美しいグラビア 熱い言葉  なかなかに心魅かれる読み物です。
この冊子がより多くの方々の目にふれることを心より願っています。

データがもらえたらこちらでも印刷させてもらいたいです。

記念すべき第一号…だからこその敢えてのダメだし。
残念なことは校正があまい!
仮名の間違い、漢字の変換ミス
言葉の使い方は個人の趣味もあるのでなんともいえないとは思いますが。

でも本当に沢山の人の協力なしにはできなかったことでしょう。
みんなの頑張っていることが、こうして自分達の手で一つの形にできたこと素晴らしいです。

私はあなたを誇りに思います。
ありがとう。
 

elsurさん。
仮名の間違いと漢字の変換ミス、
教えて頂けると幸いです。

難読漢字が多いの、読者の方の目にどう映ってるのかも気になります。

 でっちさん。
  
美しい写真ばかりでしたね。素晴らしかったです。
お疲れさまでした。

大げさにダメ出しをしましたが、沢山は見つけていません 笑

P13 1段12行目「その団体や」→「その団体と」
p18 3段8行目「羅漢率」→「罹患率」
p25 2段7行目「プレシャー」→「プレッシャー」
 
3番目については敢えての表記かもしれませんね。
よく使用される表記はこちらでは? なくらいの気持ちです。

難読漢字が多いとのご心配でしたが、漢字だからこそ意味が理解しやすい場合もままあると思います。大丈夫だとではないでしょうか。よりわかりやすく、との気持ちをもって編集されているのは伝わっていますよ!

 

まささん。
でっちさん。

すみません。
急いでいた…などと言い訳はしませんが(汗)自分のコメントが間違ってました。
本当に失礼しました。
ごめんなさい。

elsurさん
ご指摘ありがとうございます。
今の今まで気付きませんでした。

最初の接続詞「と」は確かに変な気がしますが、
私にとってはここがむしろツッコミにくい点で、
敢えて変わった書き方してるのかとも思えてしまいます。

りかんりつ、2文字も違ってるのに…
らかんりつと打ち間違えて、それなりに画数が多いから気付かなかったのかもしれませんね…

プレッシャーも多分プレッシャーって書きたかったけど、sのタッチが甘かったんじゃないでしょうか?

難読漢字は、それで良かったと言うご意見、
校正の側からはもっと簡単にという声が多かったのですが、
そのまま押しきった編集長の想いが伝わったようですね。
こちらもご意見ありがとうございました。

それにしても、まだまだ作り手として甘さがあるのを実感しました。

次回はページ数も増える予定らしいので、
一層注意していこうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/552-6be20598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。