スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる野次馬。


アニメーター研修の初日、
研修も一通り終わってご飯でも食べに行こうかなーと教室を出て歩いていたら、
向こうからやってきた同僚に
「まさ、あれ見た?びっくりするねー」
と言われてなんのことやら、と思って振り向いたら…

IMG_2548.jpg

真黒な煙がもうもうと。。。
マルシェのあたりで燃料に火がついたらしい。

あぁ大事だなぁと思いながらも、本当は見に行くほどの興味もなく普通にご飯を食べて、
食べながらその日の研修の振り返りをみんながしているのを聞いて、
帰ろうと思ったらまだ煙が上がっている。

IMG_2551.jpg

IMG_2553.jpg


なんかこんなところまで時間の流れがブルキナクオリティーなのかなーと思って火元に近づくと(うちは学校から見てマルシェの向こう側)、

IMG_2567.jpg


ものすごい人だかり!
そのほとんどは多分、野次馬!

で、自分も野次馬してきた。
近くに偶然いた(偶然でもないか)知り合いと一緒に、火元の周りをぐるっと一周して、
なかなか見れるものじゃないから煙の写真を撮りまくって帰ってきた。
バスが池に飛び込んだ時といい、身近で色々起こるし、それが時間たってもこんなに見れてしまうので、のんびりと野次馬できる(笑)

それにしてもすごい煙。近づくと匂いもすごかった。

と、この煙ですごい影になっていて驚いた。

IMG_2557.jpg

IMG_2558.jpg


火元を直接撮影してみた。
ちょっとスリルあった。

IMG_2561.jpg

IMG_2563.jpg




この直後に警察に追い払われてしまったから、ビビってあわててカメラを隠したら、また別のガソリンに引火したら危険だからあまり近づきすぎるなという意味で追い払われたらしい。ちょっとマジで怖かったし、あの警察官の怒鳴った声。しかも「…filmer!…」って言っているのが聞こえたから、なおさらカメラがいけないのかと思った。こうして無事、アップできています。


そして周りを見たら、周辺の商店は全て空っぽ、ちょっと離れて家財道具(?)が立ち並ぶという、ここは江戸時代か?みたいな風景が広がっていた。なんか面白かった。
これで死傷者が出てないというので、よかったよかった。火がついた時には爆発したって言ってたから、さぞ大きな音がしたんだろうけれど。教室の中では何も聞こえなかった。

IMG_2564.jpg

IMG_2566.jpg

IMG_2571.jpg



この時点でちなみに、発火してから2時間以上が経っていたらしい。消防隊、未だ現れず。というのも消防隊はゾルゴにはおらず、110km離れたワガの消防隊に出動を要請したんだと。しかしワガの消防隊は別件で出ており…「もうすぐ来る」とは言っていたけれど、私は飽きて消防隊を写真に収めることなく帰ってきた。そろそろ火も消えたころだろうなぁ。

ブルキナは貧しいからね、ゾルゴに消防隊がないのもしょうがない見たいな言い方をブルキナべはするけれど、「バケツリレーぐらいしないの?街中だから水道とかダムもあるし」って聞いてみた。そしたら、やっぱり見ているだけだって。野次馬バンザイ。


あーもっと書きたいことあるけれど、なかなか書けない…
一月は話題が豊富でいいね。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/548-e8bf20b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。