スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレームは金の成る木、だったりする。


海外のホテルが、日本人の扱いに苦労しているという話を少し前に、ネットで見かけた。

よく、日本人は礼儀正しくて文句も言わないし、気持ちよく利用してくれるから好まれる、見たいな話をよく聞いていたけれど、何も言わずに帰った後で日本人は、ブログとかで厳しい評価をし、その記事をまた別の日本人が読んで、だから海外のホテルとしては見えないところで評判が落ち、客足が減っていってしまうらしい。そして気がついたら、日本人客が居なくなってしまっていた、という状況らしく。
それも、「ミシュランか?!」見たいに何も言わずに来て、かなり厳しい評価をしていくらしい。。。日本人、恐ろしや。

日本人って本当に、なかなか面と向かってクレームだとか不満だとか、場合によっては自身の希望さえも言わずに済ませてしまうことって多いからな。相手に不快な思いをさせるのが嫌で。
テレビでやっていた実験でも、「自分の嫌なところは言って欲しい」と言いながら同時に「でも相手には面と向かって言いづらい」と言っている人が多かったようだし、それが友人同士とかだったらどうにか言うチャンスはあるかも知れないけれど、
例えばレストランでご飯を食べるときに、ちょっとしたミスだとか、もっと小さいすれ違いでもあろうものなら、その不満は別のところで吐き出し、もう近づかない、もう二度とそのお店にはいかないっていう人は少なからずいる気がする。

私もそれぐらいの感覚でいた時期があった。面と向かって文句言えないところは今でも変わってないかな。向こうが嫌な思いをして、それで気まずくなったら嫌だなと思うから、あんまり言わない。
ちょっと嫌な思いをして、ちょっとじゃないか。「もう二度と来ない!」ってよく思って、でもお店では「ありがとうございました」と言っておいて、内心「バカヤロー!!」と叫ぶ。あ、数か月前にもあったな…あれは本当にレベルが高かったから…。


まぁでもなんというか、相手の些細なミスとかに対してストイックになりすぎるのは自分にもつらいなぁと思うようになった。

というのも、どれだけ頑張っていても他人に不快な思いをさせる確率、失敗する確率は常にあるし、人が自分を不快にさせた時に絶対に許さなかったら、自分がイライラし続けるだけだし、行くお店も無くなってしまうからなぁ。


クレーム出してくれたら値下げってお店があるともいうし、日本でも海外でも言っておいたほうがいいよね。
それで喜ばれたらいいよね。
でも、もしせっかく言ったのに、反論されたり怒った顔になって「気に入らないなら来なくていい!」って言われたくないもんね。

私はこれからも、言いたいことがあってもあまり言わないようにするわぁ。。。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/537-1e6a9a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。