スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間報告の時の詳しい話。



そもそも最初に州支局長の前で活動報告をしようという話になったときには、中間報告という話ではなかったのだった。って言いだすともう9ヶ月近くも昔の話から始めてしまうけれど。時間をかけてももっと上手く書くことができそうにないので諦めて、ぐだぐだでも書いてしまおう。

月末の県支局で行われた会議の場で突然、「最近はフランス語もできるようになったから、今月の活動報告をしてみろ」と言われて、混乱しながらも、今月はこんなことをしました、とみんなの前で仏語で話した。
その次の日だったんだけれど、突然ディレクターに、「今度の州支局会議で活動報告をしたらいい」と言われた。
州支局長が活動報告を聞きたがっていると。

後から知ったのは、同僚やディレクターが一人で村に出かけている必死な私を評価して、州支局長にそれを報告し、それならと州支局長が活動報告をする機会を与えてくれた、という経緯だったらしい。


その活動報告を協力隊員としての中間報告ということにしてしまおうということになって、去年5月の初めに活動報告をできるように準備をしていたんだけれど、
この活動報告が後任の派遣を要請できるかどうかの大きなポイントになると分かっていたので、気合を入れて準備していた。

…のが、3月ごろから情勢がよくなくなり、軍隊のデモなどの所為で活動報告を2週間後に控えて緊急退避。

けっこう凹んで日本に帰国し、4ヶ月の間に頑張っていた、あれやりたいとかこれやりたいという気持ちもだんだん薄れていき、
9月にブルキナに戻ってきたときには自分だけでなく、ゾルゴのみんなももう私のことを忘れているんじゃないだろうか、って思っていた。
だから意外にも、4ヶ月あけて戻ってきたときに、まだ(?)州支局長が活動報告を聞きたがっていると聞いて嬉しかった。

が、農繁期。で、農業省。という事情も手伝って、ただでさえ忙しい州支局長は私の活動報告を聞く時間など微塵もなく。9月後半に再配属、そして中間報告がやっとできたのは12月に入ってからだった。
それも前に書いたように、14日15日にやると言われていたものが、直前になって変更、それも前倒しだったから焦った。

時間がある間に私は原稿とか資料を何度も何度も書き直していた。まぁそういう意味では12月になってよかったのかも知れないけれど。それぐらい、どんな内容で発表したら評価されるかということを気にしていた。




発表は朝の10時から、ジニアレの農業省州支局にて。私は終始、ビビっていた。というのも、州支局長と言う人は頭がよくて鋭くて何事も論理的に答えを出す人だと聞いていたので、
自分の活動報告にどういう感想を持って何を突っ込まれるんだろうか、いや発表自体がうまくいったとしても
後任を今の段階で要請するという流れになるように評価してもらえるような報告ができるだろうか、と常にプレッシャーを感じていたからだ。
彼女に会ったことはあったけれど、大使館でのレセプションの場だったし多くを話したわけでもなく、自分自身で州支局長がどういう人かを確かめることはできてなかった。


資料を配って、スライドに映し出されたポイントになる部分を指し示しながら、何度も読んで練習したフランス語の原稿を読んでいく。オーディエンスの顔を見るふりをしながら(実際には暗くて人の表情とかはよく見えなかった)、早口になりすぎないように、発音が多少悪くても通じるように…したつもりだけれど、どうだったろう。発表中もそんなことを考えながら、だらだらと20分ぐらいしゃべった。練習通り。しといてよかった。


発表が終わったときに以外にも、わりとポジティブな空気だった。
このコンポストの活動なんかいいじゃないですか、と州局長はつぶやいていた。
質疑応答、質問が集中したのは殺虫剤と具体的に書いた今やっている村の巡回についてだった。
このコンポストと殺虫剤は学校菜園の中で資料を作ってやってみたもので、活動の本筋とは関係ないから、と思って実は書くつもりがなかった部分。それが2,3日前に同僚に発表内容をチェックしてもらったときに、
「なんで学校菜園の話は入ってないの?あれもやっているでしょ」
と同僚に言われ、じゃあそこまで言うなら、とついでに付け足した部分だったので、意外な反応でびっくり。やっぱ農業省だからかなぁ。後日、州支局とゾルゴ以外の二つの県支局に殺虫剤の資料を送っておいた。

村の話も具体的に書いた分、質問が集中した気がする。けれどフランス語って何回聞いてもやっぱり分からん。そっちのほうは半分以上、同席していたディレクターと同僚に答えてもらった。けれどもそのなかでも、想像していたような厳しい質問が全くなくて拍子抜けしたというか安心したというか。


あと、最後に何か言いたいことはあるかと聞かれて、正直な話、発表が終わったので安心していて、特に言いたいこととかなくて。最初はそういうことも考えていたはずなのに、活動報告が伸びるたびに、そればっかりに集中してしまって他のことに気が回らなくなってしまったのかなぁ?油断した。。。


でもとりあえずはその活動報告を見て、後任も要請できそうだし(でも二人ではなくなったらしい)、今後はジニアレの隊員とも協力しての活動を計画書にまとめて下さいということになり。あと半年、頑張らなきゃ!
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/535-5879e6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。