スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽は沈む前に姿を隠す。


12月中ごろの週末、なんだかお腹が痛かったので、夕陽を見に行くことにした。

何時頃からそう思うようになったのかは忘れてしまったけれど、ちょっと高い場所からブルキナの大地を見下ろして、眺めて見たいと思っていた。

山って言っても、20メートルあるかないかぐらいの、山と言うには余りにもお粗末な代物というか…
よく分かんないけれど所々、地面が盛り上がっている?ところがあって、
道路から眺めていると頂上が平坦で変な感じ。


で、一か月ぐらい前にその山の一つに登って見ることにして、やはり週末に出かけて行って、ちょっと登ってみた。
そしたら、山だけ地面が赤土でなく、粒の大きいのから小さいのまで、石とか岩で山が構成されていて、
それに傾斜が半端ではないので、バイクでは登れない、歩いても地面が滑って頂上にはたどり着けなかった。



それでも、ちょっと高いところからほとんど平らな、木がまばらに生えていてむき出しの大地を遠くまで眺めることができて楽しかった。
その時にはカメラを忘れていって写真が撮れなかったので、今回は忘れずにカメラを持って行った。




今回は前から目を付けていた、十字架が立っている山に来てみた。
ここはそこまで苦労せずに頂上まで登ることができたけれど、やっぱり地面は滑る。
よく見たら、土ではなくて水晶みたいなのがごろごろしている。なんでここだけこんななんだろうか??

IMG_2006.jpg



IMG_2015.jpg

十字架だし、教会と何か関係があるのかなと思ったけれど、行ってみてもそういう気配は全くなく、人も全くいないし…結局、どうしてここに十字架があるのか?分からなかったけれど。
その十字架の山の頂上から、夕陽を眺めて、写真を撮ってみた。

アフリカっぽい写真でしょ♪


IMG_2033.jpg

IMG_2030.jpg

IMG_2026.jpg

IMG_2037.jpg

IMG_2047.jpg


でもこの日は夕陽がきれいには沈んでいかなかったんだよねぇ…
埃が舞う季節だからしょうがないけれど、地平線に沈む前に埃に隠れて見えなくなってしまった…
またきれいに夕陽が沈んでいくのが見れそうな日を探して、写真を撮りに行ってみようかなー。と思う。


これは、また別の日に見た夕暮れ。この日はカメラを持ち出すのがちょっと遅くなって、太陽は沈んでしまい、撮れなかった。。。

IMG_2127.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/533-2d929cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。