スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ご飯はしっかり食べよう!!



「白人は病気にならない」という話になったときはびっくりした。
だって、こっちで生まれてずっと生きてきてきた人たちのほうがブルキナの過酷な環境にも慣れていて、精神的なストレスも少ないから病気にもならないものだと思わない?病気に対する免疫だってあってさ。

でも、彼らに言わせると違うらしい。

白人はちゃんと食べて体力を付けているから、ちょっとやそっとでは病気にならないらしい。
でもブルキナべたちは、お金をためるため、節約するためにまず食費を削る。食べる量を減らして、食べる回数を減らして節約して、バイクとか家具買うとか、そういうことに使うためのお金を作るらしい。

まぁ分からんでもないけれど。私も一人暮らしの時、お金がなかったら食費も削っていたし、日本のサラリーマンたちもランチの値段をいかに抑えるかを考えて夜も眠れないらしいし。

しかし日本と状況が違うのは、やっぱりマラリアとかの恐ろしい病気があることと、薬や病院にかかるためにけっこうなお金がかかることだと思う。
普段、私の周囲にいるのは公務員たちで、自分や家族が病気になったときにはすぐに薬を買って飲むとかするからいいんだけれど、白人たちがあまり病気にならない理由をそこまで分析しておいて、自分たちは食費を削って病気になるリスクをどう考えているんだろう。だからあれほど毎日、「ちゃんと朝ご飯食べた?朝食は毎日摂らなきゃ」って言っているのに。

それでもし病気にならなけりゃ節約した分が浮くけれど、病気になったらトータルで同じか凹むんじゃないのか?って思う。まぁ計算したわけじゃないから言えないけれど。


あと、「白人はパンが大好き」って言っていたのを聞いたことがある。
実際、大好きだね。嫌いじゃないでしょ?

てゆうか正直、他に好きになれるものがない気がする…。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/530-2b72d62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。