スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のことを言うのがこんなにも難しい。


久しぶりのブログの更新です。ということに誰か気づいてくれたら嬉しい。

しかし2週間ほども更新をしなかったのは果して久しぶりか初めてか、
とくにどういう意図があって更新しなかったわけでもないのですが、

ところで最近また、
「まささんちはそば屋さんなんですか??」
と聞かれました。
そんなことはない、うちはただのうちです。。。
とりあえず、そば屋さんちではないので悪しからず。


現在、ブルキナ国内や周辺国ではタバスキと呼ばれる、
所謂イスラム教のいけにえ祭で羊をみんなで食べるというイベント真っ最中。
私は去年も今年もブルキナにいながらにしてこの祭に本格参戦することなく、

去年は一日中だらだらと本を読んで過ごし、
今年はといえば、ちょっと調子が悪くて首都にて検査の結果を待って過ごすという。

とりあえず、問診と触診では異常がないということになり、
その後に血液、便、尿検査とレントゲン、エコーの検査をし、
前代の健康管理員がいたならばまた
「もう定期検診は必要ないですね」と嫌みを言われること間違いなしのシチュエーションに、
検査代のためにたった半日で10万フランがとんだ。。。
いままで何気なく受けてきた検査も本来ならこんなにお金がかかることなのだと実感した。

しかしそれよりも面倒だと思うのが、 ブルキナ隊としては首都の病院でしか受診できないということ。
それもブルキナの医療事情を考えたら当然のことではあるし、それでも治療できないケースもままある。
けれど、移動制限もあり、職場に移動の許可を申請しなけりゃならず、検査結果を待って数日間、
首都に滞在したままでいなけければならないというのはものすごく不便。

「ちょっと調子悪いので、午後から病院に行ってきます。」

とはならず、たった一回受診するだけでも2日か3日は見なくちゃいけない。


そうなるとまた活動が中断されてしまうなと考えると、
こちらの環境に慣れて多少のことなら問題なくなった今、病院に行くためだけに首都にわざわざ上がるのは躊躇われる部分がある。。。

だから、もっと致命的に苦しくなったら受診しよう、もしかしたらそのうちなんともなくなるかもしれないし。
今調子悪いのは病気なんかじゃなくて、ちょっと疲れたのと環境にやられただけかもしれないし。


と考えて任地で過ごすこと、一ヶ月。
痛みが常にではないけれど続くこと、特に先週は仕事にならないぐらいに辛いと思う日もあったこと、
来週にセネガル研修が控えていることもあり、
やっとのことで受診を決意。

しかしよけいにタイミングが悪くなってしまったのは、タバスキなどの祝日も重なって
検査結果が出て来るのが遅い。
血液検査とエコー、レントゲンは土曜日に検査してその日のうちに結果が出たけれど、
便検査と尿検査の培養が普段は中一日でできるところ、中二日。
土曜日に検査機関に行って結果が出るのは火曜の午後。

こういうところ、自分の理想のペースをイメージすると逆に、
上手く行かなくなってしまうところが悩ましいなぁ。。。

と、いつも思う。



たったそれだけのことを言いたいがためにだらだら書いてしまったので、
続きはまた明日。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/515-7edb95f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。