スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visite commentée、コメの収量増加を目指して


先日、ものすごく久しぶりにDPに「明日、Zamに行くけれど、村に行く予定がないのなら来る?」と言われて、ホイホイとついて行った。
バイクが来てからはひたすら村にばかり行って、隣のコミューンにはほとんど出かけてなかったけれど、ちょうどその時にはジニアレでの研修から戻ってきたばかりで村に行く予定もなく、
久しぶりに隣のコミューンを見に行くのもいいかな、と思った。
そしてこういうときには必ず、お昼に御馳走が出るのだ(笑)

しかし、Visite commentéeって一体なんだ?と思っていた。
同僚に聞いてみたら、出資者とか農業省地方局長(要するに私たちの上司の上司)が来るとか言っていて、
漠然と「あぁなんかすごい人たちがたくさん来るのかぁ」と思っていた。

Commentéeっていうのは要するに評価とかコメントのことで、
つまり(このコミューンでは)稲の収量や農家の収入増加を目指した試験栽培の評価プログラムがこの日だった。


だから、その会場に着いた時にはテントも椅子も設置が済んでいなくて、やたらと広いその場所に一体どれだけの量の人が来るんだろうかとビビったけれど、
実際に会場設営を手伝いながら待っていたら、もう来るわ来るわ、こんな田舎にものすごい数の車。
それも、その大半がエアコン付きで窓を閉めて走り、毎日水で洗っています、みたいなちゃんと塗装の色が分かる車。
地元の人たちも村人初め警察から憲兵隊、ナーバ(族長)まで大集合。
実際に上司の上司も来ていたし、地方局どころか省から直接来ていた人も少なくなく、
いやすごかった。

IMG_1747.jpg



今回、見たのはPAPSAという試験栽培の評価で、下の新聞記事は同じプロジェクトの、Méguetコミューンの、コメではなく豆の試験栽培の評価に関する記事だけれど、私が行ったZamコミューンにもテレビカメラとかが来ていたから、そのうち新聞の記事にもなるんじゃないだろうか。

IMG_1852.jpg


このプロジェクト、同じ場所でネリカFKR45Nという種類を3つの条件に分けて95日間栽培し、
その収量と利益を計算するというもの。
条件①では自然堆肥のみを使用、作業も機械を用いず全て手作業。
条件②自然堆肥に加え、化学肥料を少量、導入する。
条件③では②の条件よりも多く化学肥料を使用し、水も十分に与える。

結果としては収量、利益ともに条件③が最大になるとなっていて(条件①では赤字!)、
けっこう興味深いものを見れてよかったなぁと、個人的には思う。

IMG_1761.jpg



ただ、このプロジェクトの意義を最初に話しているのを聞いたときに、食料の増産、食料安全保障の向上という話もしていたけれど、
雨がかなり多めに降った去年でも物価高騰デモというのはあったし、
今年は去年よりも全然雨量が少なく、穀物価格が上がる様子。
ていうか、すでに価格が上昇したものもあるらしい。
また食糧援助を求めてこの国もてんてこ舞いになるのかなーと思うと、
肥料や種もみだってそもそも、輸入に頼っているんだろうし、
頑張ってはいるのに、なかなか好転しないなぁ…と、来て1年半しか経ってないけれど、
しみじみと思う。


今度、セネガルである研修は灌漑とかまで含めた水利用の研修になるらしく、まぁでもそもそもゾルゴには灌漑がないけれど、
ない水をどれだけ有効利用するか、あるいはどうやって作りだすか。。。
そういう課題があるなぁと思いながら、こんな田舎に居ながらにして焼き鳥やフライドポテトなど数種類もならぶ御馳走とファンタを味わって帰ったのだった(これがものすごい御馳走なんだよ!)。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/511-bc5b2369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。