スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れはなぜきれいなのか??


あ~ぁ、今日は一日中イライラしてしまった。
こんなにひどい気分になったのは本当に久しぶり。

おかげで、夜、うちに帰ったときに親から「今日は暗い」なんて言われるし、
まぁそれは別にいいけれど、朝から一日中ブルーで、なにかと周囲のあらさがしをしたくもなり、
何やっててもあまり楽しくなかった…

感情的になるということは私の場合、セルフコントロールが全く効かなくなって、
いつも以上に頭のおかしい人間になってしまうので、ネガティブな類の感情というものはおおよそ、心の奥底に抑え込んで口を閉ざして平気な顔をしているほうが楽。
普段はできるだけ、怒鳴り散らしたくなるぐらいに怒ったとしてもそういう顔を家族以外に見せることはほとんどなく(腹が立ったライブハウスの話参照)、
もう本当に何年振りかというぐらいに久しぶりに、人に対して怒りをぶつけた気がする。


さっき、友達と長電話して、朝からの怒りがやっとおさまってきた。
嫌なことほど忘れられなくて、一日中そのことばかり考えてしまうというのは、
あぁ損な性格しているんだろうなぁと思う。


そんな最悪な気分で出かけた帰り、広島市内から呉に向かってバイクを走らせる。
そしたら坂を抜けたあたりで隣を電車が追いついてきて、しばらく並走していた。
ちょうど夕暮れ時。

友達が、職場の人に「(JRの)呉線は景色がいいよ」と勧められたらしい。
最近は観光客用にマリンビューという、海が大きなパノラマで見れる電車も走っているみたいだし、
そうやって評判になるくらい、そこそこきれいなんだろうなぁと思う。
自分でも実際、ここら辺を走っていて海や空がきれいに見えることは知っているし、
この海の景色のよさに共感する人が増えていくのは、やっぱりうれしいことだと思う。

ちょうど、呉線の景色の話をしたばかりだったので、この海の景色のことを思い出して、
まぁ思い出さなくても海を眺めながらいつでも走っているんだけれど(笑)、
今日は適度にちぎれ雲もあって、最高にいい景色だった。

呉線に乗っていたら見ることのできない、夕暮れをバックにした日新製鉄の工場や戦艦大和が作られたという宮原のドッグがたそがれているシーンも、太陽が沈みかけの一番いい時間にそこを走って、
バックのオレンジと逆光で黒くそびえたつ、かの高度経済成長の象徴のような工場の煙突やクレーンは、
この一瞬で時間旅行をしているような気分にしてくれる。
こんなに好きな景色もなかなかない。


バイクに乗りながらそういう景色を眺めているので、もちろんこの景色の写真はない!!
期待した人がいたら、ごめんね。
バイク走らせながらこの景色を一人で独占する気分というのは最高だし、
この景色を写真に撮ってここに載せたとしても、絶対に感動が伝わらないのはもう知っている。

例えば、バイクに乗りながら夕陽を眺めて、その時にJAZZを聞いているのとROCKを聞いているのでは気分って違う。感動も変わる。そのあとも全然違ってくると思う。
ちなみに今日はROCKを聞いていたんだけれど(イライラしていたため)、
そういうところから、気持はどんどん派生していって、
同じ景色を見ていても、瞳に映るもの、ファインダーを通るものは全く違ってきてしまう。


テレビとかで恋愛論だとか言って知識人たちが語るときに、
時々出してくるデータの一つに、「告白が成功する時間帯」がある(ちょっと前のNHK『爆笑問題のニッポンの教養』とか。例えば)。

だけど、そのデータだけ示されても、それが何を示しているのかは分かんない。
ざっくりと言って考えられるのは次の二つ。
①告白する時間が夜だと成功する確率が上がり、昼だと失敗する確率が上がる。
②成功する告白をする人は夜を選びがちで、失敗する告白をする人は昼を選びがち。


だからなんだ、って??
ん~、つまり。。。私は割と、疑り深いほうに分類されるんだろうなぁ、と思っただけ。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/481-199741f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。