スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月7日、出国します。


ブルキナに再赴任する予定、決まりました。

ついさっき、JICA事務所からメールが来て、ブルキナ情勢は安定しているために
再派遣を決定、そして表題のとおり、
9月7日に日本を出国。

そしておおよそ二日かけてブルキナに到着する。
一ヶ月間の、中間語学研修。

そして、10月ごろから本格的に任地・ゾルゴでの活動を再開することになるんだろう、と考えると…


一瞬、早すぎるなーと思った。
個人的なことなんだけれど、9月9日にも用事を入れようとしていたところだったから、
せめてあと一週間、待ってくれたらなーなんて自分勝手なことを思っただけ。



でも、メールを読んでから30分もすると、心が逸ってきた。
あぁずっと待っていた、ブルキナに戻る日が決まった。

2年目の活動の準備をするべき時間だと頭では分かっていたものの、
何にもリアルなものというか、迫りくるものを感じることができず、

切迫感なく緊張感もなく、
やるべきことを整理したところでほぼすべてに手がつかず、

あぁこのメールを受け取るまでは、水溜りの腐った水のような自分だったなぁと振り返って思う。

でも一瞬で火がつきそうだ。
スロットルを大胆にひねって。
トップに入れる準備はすぐにできる。


なんていうんだろう…みんな、ごめん。

すごく楽しみだよ。1年前よりもずっと、ずっと楽しみ。



ただ一つ心残りというか、ネット環境がすこぶる悪いところに行き、
情報がまた遮断されたような状態になるのは怖い。
特に今、世界中で明日、何が起こったとしてもすっと一瞬で納得させられてしまいそうな雰囲気、
こと日本においては震災のこともあるし、
その他あらゆる面で不安にさせられるような問題が山積している。
ネットがこうも世界中の垣根を低くし、
まさに望んだとおりの情報が得られるような世の中で、
今の泥船に乗っているような感覚の日本を、せめて見守っていることができないというのが怖い。

…「怖い」という表現が当たっているかはよく分からないけれど、
世界中のみんなが知っている日本の惨状が、不思議なぐらいに私には届かなかったこととか、
自分にだけない暗い空気を共有したいと思って叶わず、
日本のことを把握できないということにこんなに、とてつもない焦りを覚えたのは確か。

今のようなボーダーレス時代にでも、私からはそれを日本に居る人たちに任せることしかできないということなので、
とにかく、なんにせよ私は行きます。あとは任せた。
また来年の6月に帰ってくるからね。

ブログももう少ししたらまた、ブルキナとか協力隊のことばかり書くことになると思います。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/479-45cb4c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。