スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースを責めるのも可哀そうになった



昨日、7月20日。

広島Speak LowというJAZZカフェにて、寺久保エレナカルテットのライブ。
この前新宿でライブを見てきたばかりなのに、
また行ってきました♪

Speak lowというライブハウスは、
想像していたよりもきれいなところで、会場も小さくて、
次に来るときには後ろのスタンド席を予約しよう、と会場を眺めて思ったもの。
ご飯が食べれるようになっているけれど、
思ったよりもメニューが選べないのが残念。
まぁ厨房もものすごく小さかったしなー。しょうがないかな。
ドリンクは充実してるんだけれど…

パスタ見ながらライブを楽しんでいたら、突然演奏者から
「ご飯食べてる場合じゃない!」
って、また言われたいなーと変な願望が浮かんでくる。


今回のライブは前回と同様、新作のライブツアーなので、選曲は前回のライブとほとんど同じ。
新作からのが多かったかな。
それ以外のでいい曲もいろいろあったよ。
前回、新宿で聞いたときには全体を通して最高に楽しい!と思ったけれど、
今回は正直な話、そこまででもなかった。
ソプラノサックスが聞けたのはよかったけれどね。
前回のライブのほうが音がしっかりしてて全体的にまとまりも雰囲気も良かったし、
夢中になれたけれど。
今回はなかなか、前回みたいに楽しめない。

実はバンドが入場したときに
「あれ?井上陽介さんじゃない…」
新宿のライブで一番これを聞けてよかった!と思った、
ベースの井上さんが今回はおらず、別の人になってる。
井上さんの音を聞いたときには「あぁベースでこんなに変わるのか」と思ったけれど、
今回もまた、こんなに変わるのかと思ってしまった。

まぁ本当にあんなに上手くてセンスがあるベテランと比べては悪いのかも知れないけれど。
実はライブが終わってから、ファンの一人がバンドのメンバーを写真に撮ろうとしているのを何となく眺めていたら、
そのファンの人、何と隣にあったベースに激突して楽器を倒してしまった。
その時に何となく反射的に振り向いて反対側を見た私は、
店長らしき男性がものすごい形相でそのファンの人のほうを見て
「あのバカっ!!」
と小さく怒鳴っているのを目撃したのだった。

あぁなんだか踏んだり蹴ったりでこのベーシストはかわいそうだなぁと思いながら、
寺久保エレナさんのサインをもらって帰ろうとしたら、
出口のところで楽器ケースを持って会場に戻ろうとしているそのベーシストを見つけて、
なぜそういうつもりになったのか分からないけれど、少しだけその人と話した。
何が話したかったのか、実際に何を話したかももう分からないけれど、
これからもっと続けていたら井上陽介さんよりも上手くなるかも知れないから…頑張ってくれな。。。と、今は思う。


なんか全然関係ない話をしてしまったけれど、彼女の新作を紹介します。
タイトルは『New York Attitude』。
発売から一カ月でようやく買いました。


IMG_1152.jpg


IMG_1153.jpg
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/463-c6494b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。