スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東窓の苦悩


新宿のホテルに泊まると、目の前にマンションがあった。ホテルの部屋の窓は西向き。それに向かい合うようにならんでいるマンションの部屋の窓は東向き。朝から天気がいい日で、コンビニに行こうとちょっと外に出てみたら、朝8時だというのに、立っているだけで汗が全身ににじみそうなくらいに暑い。昨日は人通りが少なく電車もすいていたけれど、一晩寝てみたら、またいつもの月曜日が来ていて、ビジネスマンから小学生までがそれぞれの職場や学校を目指して一直線に歩いている。あぁ、自分はこの世界から、なんて浮いているんだろう。自分と似たような状況の人に囲まれて暮らしていたら、どれだけ安心できるだろう、と考えたりもする。
ホテルの部屋に戻ってきて、カーテンを開けてパンの袋も開けて缶コーヒーのタブも開けて、甘くてかたいチョコレートを歯で砕きながら向かいのマンションをぼやっと眺める。そう言えばさっきコンビニで、野菜ジュースを買おうかどうか迷った。AKB48が宣伝に出ている野菜ジュースを買おうか、とちょっと思った。あの野菜のコスチュームはよくできていて可愛いし、あれを見たら子供も野菜を食べる気になるかなぁ、と思ってみる。昨日、電車のポスターにもAKBの野菜ジュースのを何枚か見つけて、あれをもらってうちに持って帰りたいなーと思った。そんなことを思いながら、缶コーヒーのボス、カフェオレを飲む。少し前に友達とカラオケに行ったときに、友達がSuperflyの「この曲知ってるでしょ、いつもボスのCMで流れてるし。」というから私の中ではボスのCMと言えば、宇宙人ジョーンズが、今回は中学校の教師になって、体育館裏で女の子に告白する男の子に「声が小さいぃ!!」と活を入れるというものしか思い浮かばなかった。私はあのCMが大好きなんだけれど、実際に友達が言っていたのは、天海祐希主演のドラマのことだった。まったく気にして見たことがなかった。一緒に歌おうと言われたけれど、全く分からなかった。これも今度、Youtubeでチェックしとかなきゃいけないかな。
ふと上を見たら、マンションのはるか上を飛行機が右から左に横切って行った。改めてマンションを眺めてみる。こんなに多くの人がこの一つの箱の中で別々の生活を営む、多くの人びとの生活が凝縮された場所もない気がする。こういう場所に住んだことがないので、というせいなのか、物珍しい。あのマンションに住む人たちには朝から直射日光が部屋全体に容赦なく入ってきて、この季節には一日中、エアコンがないと生きていけないというぐらいに大変だろうなぁと思う。緑のカーテンや、家庭菜園でトマトを育てているベランダもある。広島と比べて東京のほうが格段に暑くて過ごしづらいと感じるのはやっぱり、いわゆるヒートアイランドと言われる現象なのでは、と思う。このビルが乱立する街並み全体で太陽からのエネルギーを精一杯に受け止めているようで、熱をためる性質があるのは二酸化炭素だけではないと実感する。布団や洗濯物も目立つ。こんなに凝縮されていると思うと、小さなパックの中に一日に必要な食物繊維が入っていると宣伝されている野菜ジュースみたいだ。東京には本当に、数えきれないぐらいたくさんの人がいる。いや数の問題ではなくて、凝縮されて。今日も今週もまだまだ、いま始まったばかり。パイナップルとマンゴーの果肉が入ったヨーグルトのふたを開けよう。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/455-0c25c1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。