スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行りの浴衣を着るのはやめろ!!




広島では週末、「とうかさん」というお祭りをやってた。
私は市内ではなく、もっと田舎に育ったので全く行ったことのないお祭りなんだけれど。
そのとうかさんのため、用事があって市内に出かけると、やたらと浴衣を着た女の子が多い。
男の子が浴衣を着た女の子を見て、普段の洋服を着ているのを見るよりもかわいい、と思うのは事実。
だけど、ここ数年思うけど、最近流行りの浴衣を着た女の子を見ると、まず感想として
「ケバい」
「下品」
と思っていた。
今日はそのケバくて下品な浴衣姿を眺めながら、なんでそう思うのかを考えた。休みの日だし、歩いているだけで本当に多くの人にすれ違う。流行りの浴衣って異常なぐらいにビビッドだからすぐにわかる。それを一つ一つ見ていたら、ちょっと分かった。
流行りの浴衣の特徴をざっくりと挙げると、①ビビッドカラー、②大きな花柄、の二つだと思う。
そうしたら、浴衣ばっかりがものすごく目立っている。上から下までショッキングピンクの浴衣に薔薇の花とかがプリントされていて、浴衣ばかりに目がいく。だから、
「浴衣、かわいい!」
でおしまい。
そうじゃないでしょ。浴衣しか見えないコーディネートしちゃだめでしょ。ちゃんと、着ている人を引き立てる着物を選ばなきゃ。着物って上から下まで基本的におんなじ色で、洋服みたいにシャツは明るい色でパンツは抑えて、って風にはいかないから、すごく明るい色とかを選択してしまうと、かわいいけれど見ていると目が痛くなるような色になってしまう。花柄も同様で、かわいいから着たくなるのはものすごくよくわかるけれど、柄の花が大きく咲きすぎてると、結局自分の存在感が薄くなるだけ。そういうことって、普段洋服を着こなすときには大体、考えていることじゃない?
蛇足で付け加えておけば、ビビッドカラーで花柄、流行りの浴衣が似合うのは、外国人の女の子。ほりが深くてブロンドヘアーで瞳もブルー、とか。そうすると、浴衣の派手さに負けてなかった。
それから、あからさまに、文字通りとってつけたような帯も変。一目見たときに違和感を感じるし、二人とかで並んで歩いているのを後ろから見たときに帯の形が全く同じだったら、むしろ気持ち悪いとまで思う。個性がないというか、着てると思えない。自分で選んだのではなく、勝手に着せられた人形、ってふうに見える。かわいそうにさえ思えてくる。帯の色選びも、もうちょっと考えたら?と思う。
私がきれいだと思う浴衣の着こなしをしているのはほぼ例外なく、30とか40ぐらいの女性。そういう年齢の人たちは自分を引き立てる着こなしを知っていると見えて、控え目で落ち着きのある浴衣を着ていて、まさに
「浴衣美人」
と呼ぶにふさわしい。控えめの、上品な浴衣を着ていると、もうちょっと目線をあげて、その浴衣を着ている人がどんな人かを確認したくなる。そして実際、その人を見ると美人だと思う。帯やなんかのおしゃれも、ちょっと地味なぐらいの浴衣を着ている人のほうが楽しんでいるし。それが浴衣マジックかどうか?よくわからん。でも、惚れ込むならそういう人にだと思う。

もし、まだ今年の浴衣を選ぶのはこれから!という人がいたら。一目見て気に入ったのは選ばずに。本当に自分をきれいに見せてくれるのはどの浴衣?ということを考えてから選んで見たらいいと思うよ。

それからもう一つ。着物を着るときには髪を結わえたほうがいいよ。何もせずに垂らしてると、一歩間違えたら幽霊になっちゃうから。これも結構気になった。
せっかく、夏を楽しむおしゃれとして浴衣を着るんだから、もう少し考えてから選んでほしい…というのが、はたから眺めてる私の感想。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/442-7cc326bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。