スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も自分磨き☆



在ブルキナ日本大使館から送られてくるメール。デモや政府の動きを知らせてくれるけれど、ずっと待っている「警戒レベルを引き下げた」というメールは来ない。ブルキナにまた行けるのかいつ行けるのか、まだ分からない。早ければ6月、とは言われていたけれど、6月中に行くのは無理そう…。いつまでこんな暮らしをするんだろう?8月に休みを取って遊ぶ予定を立てて、「それを目標に頑張ろう!」って思っていたから、思いがけない休暇?を、持て余し気味。

この期間の間に、フランス語がしゃべれなくなったらいけないと思って、語学学校に通うことを考えてた。連休が重なったので、昨日やっと、一つ目の学校に体験入学をしてきた。ベル○ッツ広島校。本当はフランス語がやりたかったけれど、問い合わせたら「広島ではフランス語の授業を提供している学校はありません」だって。なので、説明を聞いてから英語の体験授業を受けた。ここ一年、フランス語ばっかりしゃべってたから英語は全然話せなくなってる。聞こえる分には多少聞こえるけれど、話すのは丸っきりダメ。説明を聞いた後、担当者がネイティブの先生を呼びに行っている間に、挨拶だけでもと練習。「えっと…フランス語でなんて言うっけ?Good…あ、afternoonか。Monsieur…じゃなくって、えー、えー、えー、あぁMr.だね。」日系カナダ人の先生だけれど、バンクーバの出身でフランス語は分からないんだとか。ものすごく簡単なyes or noクエスチョンに「Oui」と答えてしまった時の、先生のあのきょとんとした顔が忘れられない。他にも、「d’accord」「voila」「mais…」など連発。乗り物の名前も悉く英語が浮かばず、「avion」「sinkansen(日本語)」「voiture」…自分のことは「I」。これは割と早く思い出せた。けど、あなたは…「vous」しか浮かばない。「dinner」を「ディネ」と発音。3時ちょうどと言いたくて「3 hours」と言い、修正される。文章作るのはもはや不可能。あと、フランス語の動詞が変化しすぎるせいか、あまり変化しない英語の動詞に、本当にこれでいいのか不安が募る…体験授業のあとに「半分はフランス語を話してた」と言われてしまった。もう嫌。フランス語と英語を使い分けれる人って本当に羨ましい。
授業自体は楽しかったし、オフィスの人も感じがいいし、本当にちゃんと英語がしゃべれるようになるように、行ってみたいなぁって思うけれど、ネックはお金。やっぱ高い。入学金とか特に。しばらくはいろんなところに体験入学に行って、時間とか短いけれどただで英語講座を受けようとセコイ企みをしているところ。広島ではフランス語の講座をやってないけれど、ネットで東京の先生からフランス語を教えてもらうことも可能らしく、それも体験授業が受けれるらしい。

で、そのあと日仏協会の事務所に行ってきた。ここでは間違いなくフランス語講座が受けれるし、フランス語検定の話も聞こうと思ってた。行ってみたら小さな小汚い事務所で(正直に感想を書いて申し訳ない)、20人ぐらいが座れる教室の後ろに小さなオフィスがあって、そこで女性が一人働いているだけだった。他に誰もいなくて、だから若干薄暗くて、ちょっと不安になった。プライベートの外国語教室みたいにきれいできらきらしてるオフィスでもないし、受付の人も愛想良くないというかぶっきらぼうというか、パンフレットとかもぜんぜんお金かけてないし…本当にまともな語学教室が開かれるのか?疑問だけれど、とにかく講座はやっているようで、授業料も安い。ただ、人数がどれくらいとかどういう授業をやるとかそういう情報が全くないので選びづらい。それから講座は3カ月区切りで、今から行くのはすこし中途半端?ま、その部分は別にいいけれど。

少し前に新聞に紹介されていた本で、でもタイトルとかを控えてなかったから見つけられなかった本がある。次に本屋に行ったら探し出してやる。確認したら、『英語は女を救うのか』というタイトルで、著者は北村文という人。英会話教室の雑誌広告は女性をターゲットにしている場合、「自分磨き」「恋と仕事に効く」など、占いやパワーストーンの宣伝文句に近いんだとか。タイトル書いといたから、見つけたら読んでみてねー。この前は探しても絶対見つけられないようないい加減な断片的な情報だけでごめんね。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/436-cb68b75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。