スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paradiso


そして、天国を見つけた。ブルキナのこの大地に。

今、突然だけどやる気が出てきた。沈んでいたブルキナでの毎日が、突然輝きだしたようだ。まさに、砂漠に突如現れたオアシスのごとく。

こういう潤いがあるから、頑張れる。今、ものすごく久しぶりにこんなにはしゃいでる。
だってこんなの、もう2年間は絶対機会がなくって、我慢しなきゃいけないものだと、そう覚悟して旅立ってきていたから。

3月8日は、国際女性の日でブルキナでは祝日。
すごく、待ち遠しい。今の私にとっては救世主。



よく考えて見たら、そしてそれに出会えたこともすごく不思議な巡り会わせだ。
同僚の妹が結婚するからと、こうして結婚式を見にワガに出てきて、
いつものように何気なく事務所の棚を見たら思いがけず、住所を知らせていないはずのウガンダから絵はがきが届いていて、
早く返事が書きたいと思ってお土産やさんを訪ねたところ、扉にはってあったポスターを見つけて。
そこまで連れてきてくれた、遅れて受け取った「ちょっと早いけれど、誕生日おめでとう」の一言にものすごく感謝している。

ウガンダからの啓示だね。助かったよ。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

元気になったんなら、ええ。まあ、「みんな悩んで大きくなった」(昔の古いCFのコピーじゃけど、えー言葉じゃあ。)

ところで、タッタは5日の20時に例のごとく夜行バスに乗って、東京へ帰ったでえ。ついでに、4日にエルちゃんが男の子を産んだでえ。みんなでお祝いとお見舞いに行ったが、元気そうじゃった。お前が帰って来る頃には、歩きよるじゃろうのう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/411-dce6e4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。