スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月だというのに夏ばてか、こりゃ??


教師たちのための衛生啓発研修一日目、一日中暑かった。汗がすごい。そしてちょっと風がついた瞬間、気化熱でものすごい勢いで体が冷やされ、一瞬寒気を感じる。そしてまた暑さ。夜まで暑かった。本当に、3月4月と毎日のようにこんなふうに暑くなるのならうちに電気が来た暁には、エアコン修理してがんがん使ってやる。

研修初日の夜は暑さにも参って疲れていたこと、パソコンのバッテリーがもうなかったこともあって、夜の7時にはベッドに横になってた。そこから汗をかきながら、夢を見たり目を覚ましたりしながら結局朝の6時まで寝ていた。朝になってもあまりおなかがすいていない。不思議な気分だ。

ぜんぜんお腹が空かないのは絶対、研修で出たお昼ご飯を食べ過ぎたせいだろう、どう考えても。最近、同僚Aのうちに行かないもんだから、研修初日が終わってご飯が出たとき、ここぞとばかりに「たくさん食べなきゃ!」と言って同僚Aは私の皿にご飯を、文字通り山のようについだ。そんなに食べれないっていつも言ってるのに。
でもついだんだからしょうがない、食べなきゃと思って食べ始めたものの、お皿の半分ぐらいを飲み込んだところで満腹になった。その後はひたすら、残しちゃいけないと言う義務感で米を口に運ぶ動作を幾度となく繰り返す。研修一日目のフィードバックが始まって、みんなが意見交換をしている後ろで口の近くまでスプーンを運んでは躊躇し、一度引っ込めてまたこうして口まで運んだり。本当に苦しかった。


変なもんだね、バイキングレストランに行ったときとかにはあんなに、おなかが裂けるんじゃないかってぐらいに食べまくって、おなかが重くなって歩きづらくなって、実際次の日のお昼になってもおなかが空かないって状態になるまで自ら進んで詰め込んでしまうのに、ただで食べれる研修のご飯はたくさん食べたいと思わないのは何でだろうね。損得勘定から言えば、研修のご飯だって次の日のお昼まで満腹が持続するように食べたっていいはずなのに。まぁ自分が高いお金を支払っていると言う切迫感とか味とか品揃えとかいろいろあるけどさ。


想像していたよりもなかなかブルキナの食事になれない、普段自分で食べたいと思うものを作ったり、たまにおいしいものを食べると、なおさら受け付けなくなる。油も、milletも。

また「痩せたね」っていわれた。そして二言目にはブルキナベたち、「たくさん食べなきゃ」というんだ。参ったね。誰のせいだっての。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

受け取りました!ありがとう!
そちらは、乾燥しているとのこと(~~)
こちらは、今朝、雪と雷!
スゴい横殴りの雪でした!
年末から冷え込みが厳しく、暖かくなれば、花粉!
鼻水と頭痛で、ダウンしています。
それでも、アフリカのニュースを気にしています。
体調がもどったら、レポート送ります!

それにしても、カっエル!よくやった!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/398-7e556397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。