スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちゅも


最近突然、みんなが私の発音を直しだした。半年たった今になって、なぜ??

英語を中学から10年以上勉強しても、RとLの発音の使い分けはまだ難しい。聞き分けるだけなら、まだそこまでハードじゃない。だけど、RとLを完璧に発音し分けるのは至難、と思う。
そこへ、専門家の人たちのはわかるとか大使のフランス語はきれいだとか言われて、ちょっとへこむ。

自分の発音が、一番わからない。

Rのほうが、日本語にはない音だからと思って意識的に音を作り、差別化する。要するに私の頭の中で、こういう公式ができている。

(日本語のらりるれろ)―(英・仏語のR)=(英・仏語のL)

RがRとして発音できれば、残りはLとして処理されるだろうと。
そう思って実際には、自分の中でRとLを作って区別して発音していても、Lのつもりで発音して「それはRの発音!」と直される。

もう前提が崩れてるわけで、たぶん日本語ではRとLの音がごちゃ混ぜになってらりるれろ、になってる。
Lのほうが発音するのが、難しい気がする。


夜、職場から帰って、友達が遊びに来ていたところへ、ガルディアンがぼやきだした。多少疲れて帰ってきている私はがっかりして、日本語でポツリとつぶやいた。
「いつもこうだ、こっちだって疲れてんのに…」
隣にいた友達がまねしようとして、
「いちゅも…」
「いちゅもじゃない、いつも。」
「いちゅも」
い  も!
「…いちゅも」


日本語ってさ、難しいね。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/384-e8f8e437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。