スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルージュ


ブルキナで私の愛車を勤めてくれることになった、新車のクリプトン・ルージュ。
つい一週間前、バスに乗ってゾルゴにやってきた。
以下、愛車をこのブログでは「ルージュ」と呼ぶことにする。

これが、ルージュ。

IMG_4222-2.jpg


ところでどうでもいいけど、ルージュ(フランス語で赤の意)と聞いて「またこいつ、色で選びやがったよ」と思っている人がたくさんいると思う。だけど言わせてもらえば、今回は事情が違う。結果的にいつものように赤を選んだけれど。

と言うのも、クリプトンはJICAブルキナ事務所が選んだ理由として「普及しているから(庶民性?と予備パーツが手に入れやすい)」と言っているけれど、実際に本当にたくさんの人がクリプトンに乗っている。うちの同僚も二人、クリプトンに乗っているのがいる。そしてその二人ともが、青いクリプトンに乗っている(ちなみに同僚は全部で十人ぐらい)。
だから同僚のバイクと混同しないように、という理由でも、赤を選びたいと言うのがあった。

とはいえあとから聞いた話で、クリプトンにも本物と偽物(?)があるらしく、同僚のクリプトンは安い偽物のほうらしい。このシールが、本物の証拠なんだって。ヤマハの本物の、もっと大きなバイクに乗っている同僚が教えてくれた。

IMG_4225-2.jpg



…なんて言い訳してみても、配属先に早速ルージュで通ったら、同僚に
「バイクも赤、シャツも赤、靴も赤だね」
とからかわれてしまったけれど。そしてそういう同僚は青いバイク(クリプトン)に青いシャツ、そして青いサンダルで決めていた。兄弟か!

そしてその同僚がぽつりという。
「ふーん、JICAは新しいバイクはくれるのに、どうしてヘルメットはこんなにボロいの?」
あーぁ、言われてるよ。しーらない。



ところで、そもそもルージュはワガでのバイク研修のときに、ルージュが何台かある中で、何が決め手だったか忘れたけど、とにかくどこかしらを見て四台ぐらいあったルージュの中から選んだ。そして無事にバイク研修を終えて、ゾルゴに届けられた。
初めに「バスに乗ってきた」と書いたけれど、こちらではバイクを都市間移動させるとき、大型のバスの、座席の下の荷物入れに詰めて運ぶ。バス会社やサイズによっては上に乗っけるんだけれど。ルージュの場合、大型バスの荷物入れに詰められてきた。そしてそれを駅まで受け取りに行った。
荷物が多ければ送れるかも、と言うことだったので、バス停に通うことになるかもしれないなぁと思って待っていたら、バス停に行ってから1時間ほどで、意外とあっけなくルージュが来た。


写真のようにして、そのままだと入らないのでカバーや前輪、ミラーを外した状態でやってきた。
長い時間を駅でぼーっと待つこともなく、目の前に現れたルージュにはしゃいだのもつかの間、なんだかどうも様子がおかしい…と思っていたら、「カバーはワガに忘れた。次のバスで送る」って、いったいどーなってんの??この杜撰さが、理解できない。
結局、本体が15時過ぎに着いて、カバーがついたのは18時ごろ。カバーを着けていざ走れる(帰れる)ようになったのは、19時前になってからだった。午後はずっとバス停に座って、待ちぼうけ。退屈だった。



まぁそんなトラブルはあれど、村に行くためのルージュ!着いてから三日目に早速、村に行くという同僚にくっついて村までルージュで行ってきた。
その道が、想像以上に大変だった。砂の道、狭い道、デコボコだらけ…しかも同僚はでかいヤマハの本物に乗っているし道に慣れてるしで割とスピードを出していて、置いてかれそうになる。しかも、JICAシールついているし。ルージュにはJICAシールがついてない。なんか色々、負けているよね…
そんなことを思いながら何度か滑ってこけそうになりながら、それでも何とか片道18km程の村までの道のりを往復した。

しかし途中で、なんか変だと思ったんだよね。うんやっぱり、いきなり壊れたみたい。走行距離メーターが101kmで止まってしまった。走れど走れど、メーターは動かない。てことで水曜に受け取り、金曜に早速壊れ、土曜にいきなり修理としゃれこんだ結果、

「これはメーターの部分を全部変えなきゃ駄目だ。パーツが無いから今は修理できない。来週また来てくれ。」


…ということで、修理できて、また順調に走れるようになったのは火曜日のこと。



修理中のルージュ。高校時代の英語の教師の言葉を借りれば、
「脳天を外科手術」している最中。

IMG_4226-2.jpg

IMG_4228-2.jpg


てゆうか隣で修理中のバイク、生々しい。

IMG_4227-2.jpg



そんなこんなで修理が完了し、またゼロからのスタート。

IMG_4229-2.jpg



なんだか、前途多難な愛車です…


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

 ヤマハ版の「スーパーカブ」じゃね。大事に乗りんさいね。でもオフロード走るのに膝で挟めないのは、ちょっと不安定よね。改造したら怒られるの?ガソリンタンクの代わりに物入れでも取り付けたらダメ?
 環境からすると、まずエアフィルターの掃除が大事かの。後はチェーンに砂や石がかまんようにチェーンケースの中の掃除かの。当然チェーンの注油は忘れないように。
 ところで、後ろのタイヤはオフロード仕様じゃけど、フロントはオンロード用じゃあないの?
 ヘルメットがボロなら、家にあるのを送っちゃろうか?

ルージュかわいいね!

待ちぼうけしてるまさを想像すると、時間に追われてせかせか働いてる自分が悲しくなるよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/358-d573802d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。