スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出してバイク講習の話。



標識ばかり覚える講習も全部で7日あり(そのうち1日欠席)、9日の午前中に最後の講義を受けた後に、免許センター(のようなとこ??)で試験を受け、標識や優先関係に関してはOK、てことになった。

で、10日から晴れて実際にバイクに乗っての訓練が受けられることとなった。高級ホテルが立ち並ぶ、その裏にあるグランドで実際に自分たちが任地で乗ることになるバイクを運転して訓練する。
水曜日は野球部がランニングをするようにただひたすらグランドをぐるぐる回ったり、8の字に小回りをする訓練をやった。
納得いかないのはこれが訓練だと思っていたら、試験でもあった点。運転の技術を教習所の先生たちが見て判断して、点数をつけていた。練習なんだから、どこまでだったらやっていいかとかどこから先をやればこけてしまうんだとか、そういうことを確かめたかったけれど、もし先生の前でこけでもしたら、点数を大きく引かれて、場合によってはバイクの貸与がされないかも?という事態。私は、今のうちにこけておくのも練習だよ、って思う。

そして木曜日も午前中は同じようなことをやって、それから車の通りの少ない道を少しだけ走って、おしまい。
午後になって、町中から15kmほど離れた村までみんなでドライブで往復。やっぱりツーリングは楽しいよね。風景がどんどん移り変わっていく様子と、村の人たちがみんな物珍しそうな顔してこっちを見るのを眺めていた。

だけど一体、この国の埃っぽさって何なんだろう?村まで往復のドライブが終わってみれば、みんな埃だらけで服の色が変わってた!!赤土まみれで、特に白い服を着てた人は真っ赤になってた。バイクも砂だらけ、乾期になったしこれからは毎日黄砂のような中でバイクに乗るのかと思うと、ちょっと嫌だ。と思ったりする。目が結膜炎になる人もいるらしいってぐらい。


ただね、セミオートって言うのは確かにクラッチ無くて操作面だけ見れば簡単なんだけれど、なんか常に半クラッチみたいな中途半端な感覚で、それにアクセルが狙ったタイミングで来ずに、それでついついスロットルをひねり過ぎて、アクセルの量を自分でうまく調整できなかったりと、ストレスが色々とある。あと、やっぱニーグリップできないのが落ち着かなかったりする。膝がさびしい(笑)。で、シートの後ろのほうに座って、シートの前のほうを膝で挟んでみようとしたりして。虚しい(笑)。

10台あまりあるバイクの中から自分のバイクを決めるときには、くじで1番最初に選べることになって、新車のYAMAHA Crypton rougeを手に入れたし、これでやっと村に行くことができる!!
まぁ、これからの1年半愛車になってくれるCryptonのことは、また今度のブログで紹介しようかな。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/353-8f91fd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。