スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角と三角と三角…


はぃ、それでは今日は現在進行中の、バイク講習についてお話しましょう。
と言っても、昨日のバイクばかりの写真の記事とは全くかけ離れた内容となっております。

今日の記事の中に、バイクは出てきません。



車の教習所に通ったことのある方は沢山おられると思いますが、あの教習所で受けた講義のイメージです。車には乗らず、ひたすら黒板とにらめっこ。今受けている講習の目的は、

ひたすら標識を覚える

こと。この次講義が来週の火曜日までしっかり入ってまいす。ちなみに初日の月曜から数えて今日で3日目。


ひたすら標識の形と名前と意味を覚えていく、小学生並みの単純作業…
そして求められる問題のレベルも、本当に丸暗記レベル。日本の免許試験のように、言葉の綾のような紛らわしい問題は出ない様子。
後は、フランス語のところだけ頑張って単語を覚えていけば問題なし!日本の標識と、かなりの程度似ている部分もあるし、もともと直感的にわかるように作られているから、まぁだいたいの意味はぱっと見て分るものも多い。

ただ、教習所の環境は日本よりも全然ひどくて、当然のことながらものすごく暑い、埃っぽい、臭い(もともとの街の匂い)、黒板は見えづらいし教官の言っていることは部屋のすぐそばを走り過ぎる車やバイクの音にかき消されるし…エアコンの効いた静かな部屋で、というわけにはなかなか、いきません。


今日は、教習所に着いたらまだ前の授業が終わってなかったので、普段は撮れない授業風景をカメラに収めさせてもらいました。


基本的にヨーロッパ(フランス)準拠の標識がこちらを見下ろす教室。

PB030008-2.jpg

後ろの態度が悪い4人は、授業を受けているのではなく、10時からの授業を待っているのです。

PB030010-2.jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/345-6b69f5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。