スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕開けと折り返し地点


10月はトータルで5日ぐらいしか仕事場に顔を出さなかった。先月は本当に仕事をしていない。まぁ仕事って言っても、どうせ事務所でお喋りしているかパソコン触っているだけの日々なのだけど。なかなか、与えられたはずのミッションには近づいていく気配がない。
で、ブルキナに来てから3ヶ月、配属されてから2ヶ月経ったという事実、実質活動らしい活動ができてないという現実、それから外部からのアクセスもあって、なんだかんだと10月は半分以上ゾルゴを離れると言うことになった。ちなみに11月も前半はバイク研修だから、半分は主都に居る。


さて、10月前半のことはもう忘れてしまったので置いておいて、10月15日金曜日の話。
このときには10月後半と11月前半の予定が決まっていて、だけど出張届は未だ取ってなかった。局長は忙しく、ゾルゴ以外に行くこともしょっちゅうなので、このときに間違いなく出張届をもらっておこうと。が、事務所に居ても来客やら他の仕事でやっぱ忙しい。その合間をねらって出張届にサインをもらおうと、恐る恐る声をかける。

「あの、来週のルンビラであるUNICEFの研修に行きたいんですけど、許可いただけますか?」
「あ、あぁ。なんの研修だっけ?環境教育?あ、そうか。いいよ、問題ない。」

第一段階クリア。が、これはまだまだ、一番短いたった3日間の届け出だ。

「それから、次の週の、他の隊員の活動見学のことなんですけれども…」
「あ、うん。どこ行くんだっけ?ボボとバマとオロダラと…あぁ、ディエブグか。はいはぃ、OK。」

ここもなんとか行けた。けど、上の二つは事前に話をしていた。だから、そこまで緊張しなかった。だけど次のやつは、さすがにそれでトータル4週間ゾルゴにいないことになって後ろめたかったので、怒鳴られたらどうしようと思いながら、冷汗かきながら頼んだ。

「あの…それから、11月前半にバイクの研修があるんですけれど…はい、そしたらそのあとバイクを受け取って戻ってきます。」
「そうか、とうとうバイクが来るんだな。ちなみに車種は?あ、YAMAHAのCryptonなんだ、そりゃいいね。」

全くなんの問題もなく出張届を3つ取った。驚くほどあっさり。取った後も、好いんだろうかって自分が心配していたぐらいだった。そして現在、その出張届の3つ目に突入したところ。暫く続いている、病人部屋生活。



今日、第一回のバイク講習があって、って言っても、こちらの標識をひたすら覚えるだけの授業がしばらく続く。まずは標識の名前を、もちろんフランス語で覚える。ひたすら、
「これは○○という標識で…でこれは…」
とやっている。一日3時間の、およそ一週間のメニュー。まぁ日本でちゃんと免許取っているってのもあるからかもしれないけれど、こんなんでいいのかなーと思いながら受けた。そういえばどうでもいいけれど、お隣・ニジェールではすでに10月にバイクを受け取って、乗り回しているらしい。まぁブルキナとは色々と条件が違うけれど。

だけどやっぱり講習も、環境が一番つらく当たってくる。暑いのが当たり前、エアコンなんかないし、窓とドアを開けっ放しでやっているけれど部屋が道路沿いにあって音がうるさく、標識を説明している声が聞こえない。汗だーだーでノート書いているときに風が吹いたら、涼しいを通り越して「寒い!!」って何回か思った。

まだバイク研修初日なのに…もうだいぶやばい!!

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

ありがとう!

ありがとう!
心遣い、うれしい驚きでした!
新しい相棒と新しい仕事、大変なこともあるでしょうが、
楽しんで!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/343-2a8ce78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。