スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石さん



ニカラグアの同期隊員から、絵葉書が届いた。

漠然と「中南米」「スペイン語圏」とは思いながら、結局今になってもはっきりとその場所も分ってない国から。自分の知らない、不思議な風景がいくつか映った赤い絵葉書。

裏返して文句を読んでみれば、「KTC(駒ヶ根訓練所)が懐かしい」だって。そんなこと、はっきり書いちゃうかよ。こっちだって、懐かしがってるよ。もう4ヶ月も前の話だって、だけどもっと前のことのようにこの4ヶ月は刺激が強すぎた。

「毎日爪きれいにしてる?」なんて文も踊ってる。
ちょうど絵葉書を受け取った丁度前日に、ジェルネイルははがしちゃった。と同時に長かった爪も久しぶりに短くそろえて、むしろ深爪気味。自分の右手をかざしてその指先を眺めながら、自分の指じゃないみたいだ。ちょっと不思議な感じ。とはいえ、ジェルはなくてもちゃんと磨いているけれど。

この手で今週と来週、ほんの少しだけれど土いじりをする予定だ。そのために爪を切ったと言えば、気合いが入ってると思ってもらえるだろうか。

白石さんという、懐かしい人の名前を聞いた。群馬の山奥で農業やってるおっさんだ。私の爪を見て、
「こんなのがうちに来たら、やる気があるのか疑う」
だとか、
「こんなのには畑を触らせたくない」
だとか、
とにかく言いたい放題言っていた人だ。私、別に農業しに群馬に行ったわけじゃなかったのに。

今更あの人にこの手を見せたってしょうがないけれどね。見せようとも思わないし、「やる気あるね!」って言われたいわけでもないけれど。
ブルキナに来てからも、白石さんほどはっきりと拒否反応を示す人はいない。

むしろ今、キラキラ光ってない私の爪をみてみんながどんな顔をするのか、ちょっと楽しみ。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/341-19b65b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。