スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車はまだまだ止まらない!!


ブルキナでも走っていました。



IMG_3732-2.jpg






…いや、走ってるところを見かけたわけじゃないんだけれど。
泊まってるところを通りかかっただけだけど。


本当に、この写真をここに載っけた意味が分る人がほんのちょこっとだと思いながらアップするのはさみしいものがある。



ついでにブルキナでの車事情、交通事情について話しておくと、
二輪がとにかく多い!!自転車と、自転車にエンジン付けたのと、自動二輪もカブとスクータータイプで125cc以下がほとんど。ちなみに全部マニュアルです。セミオートっていうの??自分に支給される予定のバイクも同じものなので、やり方が分んなくってビビってる。なんでクラッチなしにギアが変わるの??謎です。
ちなみにメーカー的にはヤマハとプヂョが一番多いかな。スズキとかも、みんな知ってる。

車もプヂョがやっぱり多い気がする。トヨタもわりかし多くて、ホンダとかもたまーに走ってる。
ベンツやBMwも意外と走ってて驚いた。

こっちの人はいっつも洗車してる気がする。土埃で汚れるのが気になるんだろうね。ほっといてる人はものすごく埃だらけのに乗ってるけれど、細かく洗ってる人は多い。


こっちの道路は、やっぱり典型的な途上国。首都の主要な道路だけは舗装されてきれいに保たれてるけれど、ちょっと小道に入ったらひどい穴だらけの道を上下左右にに激しく揺られながら進む。で、地方に行く道は端っこの舗装が崩れてたりする。
標識とか信号もやっぱ少ないね。それでもうまく回ってるけれど。
ちなみに停電が多いブルキナでは、手信号はものすごく大事と聞いた。教習所に入ったらしっかり勉強しなきゃ!!







なんか、長々と書いてしまったけれど、なんだかんだ言ってブルキナに来て車のことで一番思うのは、

買って24年なんて、新車も同様だ

ってこと。いやこれ、本当に、燃えるバスも早くも見てしまったし、あれに比べたら全然大丈夫な気がする。
パワーウインドウなんていらないぜ!なにしろ、取っ手が壊れたドアや窓をこっちの人は開けてるもん。


まぁだからあと、30年ぐらいは乗ってやるのもいいと思えてきたよ。

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

EP71

 ブルキナに、かっとびスターレットEP71がまだ走っていましたか!!


 確かに、右後ろのウインカーレンズが割れていたり、後ろのワイパーが取れていたりしていてボロボロですね。ま日本なら車検があるので修理をするのでしょうが、ブルキナではドライブに支障がなければ問題ないのでしょうかね。ハイマウントストップランプが日本ではないものです。輸出仕様なんでしょうか?暑いからか、ウインドウフィルムも濃いですね。フロントからの写真は撮っていないの?
 ちなみにうちのは、「DX」ではなく「Si」ですから。ついでにヘッドライトをHIDに換えました!すごく明るいので、夜間走行が楽ですよ。

 ちょうど昨日、久しぶりにスターレットを洗車してワックスを掛けました。24年経っていてもピカピカの新車同様になりました。あと30年頑張って走らせますからね。(ぶつけて壊さないよう気を付けます。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/295-2a29ba8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。