スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地訪問の予定とトンボ帰り


私が仕事をすることになるのは、ブルキナの首都・ワガドゥグからバスで2時間ほど行った所にある、ゾルゴという町。
で、任地訪問というのは、今隊次から実施されてる、任地に一人で行ってみて、配属先に挨拶して、自分が住むことになる家を確認してついでに水道や電気の契約も試しにやってみようか、というもの。蛇足しておくと、前隊次までは村ステイだったものが、人数および健康上の問題で変更になったんだとか。


で、今朝出発した。
バスの出る駅まで行って、窓口でチケット買って、バスが出るまでそこで待つ。
駅の風景、こんな感じ。左に見えるのが窓口。

IMG_3621-2.jpg

IMG_3622-2.jpg



時間があったから朝ごはんも駅で食べて、待ち時間が長かったからサンドイッチはもう一つ食べた(笑)

IMG_3624-2.jpg


そしてゾルゴに向けて出発♪同じ方面に向かう同期と一緒に、3人で。


バスはめっちゃ混んでて、もう満員。
そして駅(停留所)に着くたび、この歓迎っぷり(笑)

IMG_3636-2.jpg


お菓子やらサンドイッチやらをものすごい勢いで押しつけてくる、中には走ってる車の横をついてきて、窓越しに「買って!」と叫ぶつわものまで。でも、お菓子は美味しかったよ♪




…が、一時間ほど走ったところでバスを路肩に寄せて止める…で、みーんなバスを降り出す。何事かと思ったら…

IMG_3645-2.jpg


バスの後輪から煙吹いてる!!

IMG_3646-2.jpg


で、ヤカンで水を後輪にかけてるけれど、そんなので直るのやら、甚だ疑問。
そして案の定、「直らないから次のバスが来る。それに乗ることになる。」
と言われて、待つこと1時間…



まだまだバスは来ない。。。ワガから1時間の距離だから、故障した段階で出発したならそろそろなんだけれど…木陰でブルキナべとお喋りしながら待つこと、さらに1時間…
つまり、待つこと2時間…

IMG_3652-2.jpg



まだまだバスは見えず。
故障したバスの中で、子どもと遊びながら水分補給しながらさらに待っていると。

こっちのミネラルウォーターは、こんな風に袋に入ってるのが多いよ。

IMG_3656-2.jpg



「着くころには夜になってて、そこから歩くのも大変なので今日はワガに戻ることにしましょう。で、任地訪問はまた明日に。」

ということに。で、待つこと3時間ほど経った頃に、次のバス(ゾルゴ行き)とお迎え(ワガ行き)の車がほぼ同時に着いた。で、やっぱり今日はワガに帰って、あす改めて出直すことに。

今日の成果:バスに1時間乗って。路上で3時間待って。で、また1時間かけて帰ると。
けっこう疲れた。それだけ。



先輩隊員なんかは「いきなり?!」とかいうし、みんなも「残念だったね」「大変だったね」って言ってくれる。

だけど。日本じゃあできない、貴重な経験がいきなりできて、ある種面白かったし、ブルキナべといろいろ話せたし、
「これがアフリカなんだ!!」って思ったら、これからも同じような経験した時に、受け止めやすく受け入れやすくなれると思う。そして、何事も問題なくスムーズにいくことの奇跡を知った。


まだまだ始まったばかりのこのブルキナ生活の1ヶ月も経ってない中で、こんなに日本とは違ったブルキナの生活を楽しめるのは、本当に面白い。明日からがまた楽しみ☆

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 アフリカらしい?エピソードですね。日本では、まず考えられいないです。でも、こうして現地の人々とふれあいうことができて良かったでしょう。また赴任地情報待ってます!
 さて、今日からさねちゃん一家が来ています!早速海午後はへ連れて行かされました。ちなみに私は「たっちゃんおじちゃん」と呼ばれています。

Re: タイトルなし

いーねー、日本は夏じゃね。ブルキナは雨季で寒いぐらい。
海、行きたい…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/291-d73bd08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。