スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエクラス


フランス語も訓練後半になってくると、専門的な言葉を勉強したり、仕事で使うようなことを勉強する、アトリエクラスと言うものがありまして。


今日で4回目だったのかな??最初は行く国のことを発表しあったりしてたんだけれど、2回目のクラスにて挫折するかと思った。

クラスで全くしゃべれなくって、クラスについていけないと思って、スタッフの人をつかまえて「全くわかんないんです、もう無理です!!」って泣きついたりして、
それが自分で思ってたよりもひどい顔をしていたらしく、スペイン語のスタッフにまで心配してもらったりして。

プレゼンの予定が決まってもどうしていいのか全く分からず、つたないフランス語で先生と何とか約束をして、どうにかこうにか内容を決めて、原稿作って、直してもらって…
今日の朝まで直してた。で、お昼からの授業の準備が本当に12時前にやっと終わって、お昼からプレゼン。


私は井戸の管理組合にいろいろ働きかける仕事だから、井戸の管理の中で苦労すると思われる、
「ちゃんと水道料金を払ってもらうためにはどうしたらいいか」
ってテーマでやったんだけれど。

レジュメは作ったものの、準備不足もいいトコで、発表の時間は短いし、終わってからは上手く伝わってないところについて質問をいくつも挙げられるし…本当に、反省させられることばっかりだった。
プレゼンした人がファシリテータもやることになってたんだけれど、そもそも仕切る才能とかないし、あったところでフランス語も出来るほうじゃないから、考えてるうちに出来る人がしゃべりだしたり。。。
もうぐだぐだだった。


だけれど、印度のある村では、お金を払ってる人は村に近い井戸に行って、お金を払ってない人は村から遠い井戸を使ってたとか、セネガルの先輩隊員の例があったけれど、オーブン(生産手段)とでは違いがあるよね、とか、泥水でもタダであればやっぱり…とか、だから清潔な水の大切さをしっかりと教えるところからまずやらなきゃいけないよね、って結論になった(と思う)。


みんなには本当に申し訳ないぐらいいい加減な出来のプレゼンだったけれど、先生が最後に「重要な問題だ、確かにアフリカではよくあることだし」と〆てくれて、ものすごく助かった。

なんか、みんなに議論も進めてもらって結論も勝手に出してもらって、
結局自分は何にも出来てなくって、もっと勉強しなきゃなぁって思った。


このブログもぐだぐだで申し訳ない。。。
プレゼン終わったから、もう一度落ち着いてやり直そうと思う。


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/266-60ace10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。