スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所外活動そのいち。


2ヶ月にわたる訓練のなかで、
訓練所を離れて学ぶ機会が稀にある。

所外活動というのは平たく言えば、体験学習(笑)。
中学生みたいだけれど。


今日はフランス語はきれいさっぱり忘れて、
知的障害者の施設に行ってきた。

大きな施設で、色んな人がいて、その人たちの特徴に合わせてクラス(?)が振り分けられてたみたいで。私は比較的障害が軽くて、コミュニケーションが取れる人たちのところに飛び入り。

朝、突然放り込まれて右も左も分からないままみんなの中にて挨拶すると、みんな人懐っこくて、なんにんか握手をしてくれた☆

朝はそのまま、なーんにも分かんないまんま、
一緒に作業をやったり(なんの作業だったのかは、不明…)、お散歩に言ったり。
どう接していいかもわからず、ほとんどしゃべることもなく、
観察しているつもりで観察されていて。
なんとなくみんな、自分の自由な世界を生きていて、その世界に正直で、だから普通の人よりは周りとあわせることが出来ない、デリケートな感覚を持ってるんだとは感じた。



で、なんにも分かんないまんまお昼ご飯は同じ施設の別の部門に行ってたみんなと弁当を食べたけれど、正直な話「癒された」って言ってる人のことが理解できなかった。
朝は緊張がずっと続いてたと思う。



お昼からはまず、美術室で貼り絵をやってた。
小さな部屋で、その中で職員の人が2人、入所者が4人がいて、そこに自分が混じるという状況が、落ち着いた。
なんていうんだろう、注意を向ける対象もすごく狭まったし、職員の人たちがどんなふうに接してるってのも細かく観察することが出来たし、直接聞くことも沢山出来た。距離もすごく縮まって、コミュニケーションを少しずつ取れるようになった気がする。

で、貼り絵をやり終えて部屋に戻ったら、一緒に作業はやりながら自由奔放に(笑)
自由に歩き回って観察するし、しゃべるし、それどころか一緒に歌うし、
作業もあっち行ったりこっち行ったり、野菜ジュースの紙パックを絵の通り、トマトの形に切ってみたり。はしゃぎまくり。
で、3時になったらおやつ食べながらテレビ見て、
「茶臼山動物園かぁ、行きたい!!キリン、可愛い!!ハリネズミも可愛い!!」
ってわめく始末。


で、帰る前にみんなに挨拶したら、
「また来て」とか「アフリカに行きたい!!」とか、
あんなに笑顔で見送られたこともない!ってぐらいに浮かれた気分にさせられました。
本当に、もう迷惑ばっかり掛けたのに。。。



今日はとにかく、楽しんできた!!
いろんな苦労があって、今回は見れなかった障害者たちとその今回は見れなかった一面と、もっともっと知りたいこともあったけれど…


現実に帰ってきたよ。
こっちにはこっちのマッド・サナトリウムがあるしね。
負けてられないじゃん、みんなに♪


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/250-bdb2e49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。